新型コロナウイルス感染予防対策について


緊急事態宣言の延長により4月16日~5月31日まで自粛休業させて頂き、6月より座席数削減寄るソーシャルディスタンスをとり段階的にライブ、セッションを再開しています。

 

緊急事態宣言解除宣言があり、5月29日、北海道新型コロナウイルス感染症対策本部より新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針 ~感染症に強い北海道の構築に向けて~が発表されました。

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、接待を伴う飲食店、 ライブハウス等は「慎重に対応」することが求められています。
これを踏まえて、弊店では無観客配信ライブをはじめとして、ライブ、セッションの人数制限を実施し、スタッフの健康管理はもとより、お客様の健康チェック(電子体温計測定等)及び入店前の手洗い、消毒、換気、備品の消毒などを徹底し、段階的に営業を再開している状態です。

 お客様、そして私たちも安心して集えるお店の在り方を考えて、北海道が推進する「北海道コロナ通知システム」を採用し、もしお店で感染者がいた場合にいち早くお知らせが届くようにしております。また、専門的な業者が集まり組織する「一般社団法人北海道ライブエンターテイメント協議会」に加盟し、感染拡大防止ガイドラインに沿った対策を徹底しております。

 皆様の健康を考え、同時に皆様にたくさんの心の健康を得られるような素晴らしい音楽をお届けしていけるよう細心の注意をしながら段階的に営業しておりますので、どうぞ、皆様のご理解、ご協力、そして応援をお願い致します。

 

*******************************************************

 

▽北海道コロナ通知システム

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

 

感染症対策の最前線で頑張っている医療関係者の皆さん、政府関係者の皆さん、警察や学校など自治体の公務員の皆さん、心より感謝致します。皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


新北海道スタイル安心宣言を実施します



▽札幌“D-Bop”Jazz Clubでは北海道コロナ通知システムを実施してお客様の安心安全を確保しています!

北海道コロナ通知システム

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm

 

このシステムは、不特定多数の方が利用するお店やイベント等において、新型コロナウイルスが拡大することを防止することを目的としています。

施設利用やイベント参加の際、QRコードからEメールアドレスをご登録いただくと、同じ日、同じ施設を利用した方の中から、もしも新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、北海道からEメールで自分にお知らせがいくシステムです。

安心安全のために、札幌“D-Bop”Jazz Clubの店舗内に掲示してある下記QRコードからご自身の登録をして頂くようお願いします。

※QRコードは店舗内で表示しています。

※ご来店の際にご利用ください。


緊急事態宣言からの取り組みについて


いつも札幌“D-Bop”Jazz Clubをご利用頂きまして感謝申し上げます。また、お店の運営について温かい励ましのメールを沢山頂いておりますことにも大変勇気付けられております。こういう時の人の善意は大変心に響くもので、この場をお借りして心より感謝させて頂きます。

 

 現在、世界中で問題になっている新型コロナウイルス感染症ですが、厚生労働省の指針に基づきまして、弊店では下記の通りの換気対策、除菌清掃等ウイルス感染に対する予防措置を念入りに実施して営業を継続しております。ライブハウスというワードでこれまでに感染確認されたお店と同一視され風評被害が甚大となっております。お客様に於かれましても、下記の注意点を守って頂きましてライブを楽しんで頂ければと存じます。

 

【お客様へのお願い】

 

1.ご入店時にはマスクの着用をお願いします。

2.ご入店前に手洗い、手指の消毒をお願いします。

3.検温による体調チェックをさせて頂きます。

4.咳エチケットを順守してください。

5.ドアを開放する等定期的なこまめな換気を実施しますのでご協力お願いします。

 

 ご入店の際はマスク着用で、ドア入り口前及び受付カウンターに手洗い用消毒薬を設置しておりますのでご利用の上ご着席願います。また、咳エチケットを順守して頂き、37度台の発熱を伴う風邪症状、保菌者との濃厚接触を懸念される方のご入場は控えて頂くようお願い申し上げます。

 セッションに参加されるお客様は、ステージ周辺にもアルコール除菌ジェル、除菌シート等を設置しておりますので、必ずマイマイクご持参でお願いします。マイクを持っていない方は、お店のマイクを使用した後は必ず除菌作業を徹底して頂くようお願い致します。

 また、ボーカルの方は飛沫防止シールドを販売しておりますのでご利用お願い致します。

 

【札幌“D-Bop”Jazz Clubの取り組み】

いわゆるロックを演奏するオールスタンディングのようなライブハウスと異なり3密はありません。

  クラスターが発生したいわゆる「ライブハウス」は、オールスタンディングですし詰め状態でロックなどを鑑賞する場所であり、着座して飲食しながらジャズをゆったりと楽しむ大人のジャズクラブとは全く異なる形態です。

 ライブという言葉のくくりですべて同一視してしまう「音楽に興味がない方たち」にとってはどれも同じでしょうが、当店のようなジャズクラブはどちらかというと飲食店に近い形態と言えます。

 現状では、飲食店もデパートも公共交通機関もどこでも感染の可能性は否定できませんが、公共の施設以上に感染防止対策、ウイルス対策を徹底しておりますので、安心してご来店いただけるものと思っております。


▽換気対策~換気扇4台設置

店内は強力な換気扇が天井に4か所4基設置されおり、ライブ中においても入り口ドアを数回開放して換気するなど十分な換気対策をしっかり実施対応しております。
※一昨年喫煙対策として換気扇を4台も設置しました。現在は店内は健康増進法改正に伴い全面禁煙となっていますので4月からの未成年者ご入店も問題ありません。喫煙の方は所定の場所にてお願いします。

 

▽空気清浄を2台設置

加湿器付き空気清浄機1台、ダイソンウイルス捕集空気清浄機(微細なPM 0.1までも99.95%除去)1台の計2台設置しています。


▽アルコール除菌消毒作業

店内取っ手、楽器機材、テーブル、椅子その他備品等すべて頻繁にアルコール除菌を日に数度行っております。また、おつり用のコインも消毒液に浸してお渡しするなど念には念を入れて除菌対策を実施しています。

 

▽非接触型決済システムの導入

札幌“D-Bop”Jazz Clubでは、クレジットカード決済、QR決済システムに対応しております。非接触による決済もご利用ください。

 

▽お客様用アルコール除菌常設

店舗入り口に1か所除菌アルコールを服用と手用を必ず利用してからご入店ください。トイレでは入り後は店内受付カウンターに2か所、アルコール消毒液を設置しておりますのでご利用の上ご着席頂いております。

 

▽密集しないように配意

店内は密集しない様に椅子などを配置しご予約人数を制限するなどして対応しております。

 

▽水成二酸化塩素を利用した空間除菌

札幌“D-Bop”Jazz Clubでは、これまでのアルコール系消毒のウイルス対策に加えて、水成二酸化塩素を利用した空間除菌製品を使用して空気中に浮遊するウイルスを除菌する対策を追加します。保菌者から直接飛沫感染しない限りは店舗内に同室していても安全率が大幅に向上すると思われます。

※次亜塩素酸ナトリウムとは別製品です。

▶水成二酸化塩素を利用した空間除菌

https://business.nikkei.com/atcl/report/15/280921/102900108/

 

▶厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html#Q13

 

 

About new coronavirus measures that are currently a problem around the world.

four powerful ventilation fans are installed on the ceiling at four locations, and the entrance door is opened even during the live, so the ventilation measures are firmly supported.* Up to two years ago, four ventilation fans were installed to prevent smoking. Currently, the restaurant is completely non-smoking. Please smoke at the designated place.One air purifier with humidifier and one air purifier for collecting Dyson virus (99.95% removal even for fine PM 0.1) are installed.Handle, musical instruments, equipment, etc. are frequently eradicated with alcohol.Alcohol disinfectant is installed at one place at the entrance of the store and one place at the reception counter in the store.Please refrain from entering customers who have a cold or fever.


“D-Bop”Jazz Clubで使用している水成二酸化塩素殺菌効果概要


「水成二酸化塩素 Dr.yan(ドクター.ヤン)」はClO2を主成分とし、他の二酸化塩素製品とは主成分や製法が異なり、優れた除菌力と抗菌力を兼ね備えた「ウィルス菌」や「カビ菌」などにも強く効果のある抗ウィルス液剤です。航空旅客機の飲料水や目薬にも使用され、赤ちゃんからご高齢の方まで安心してお使い頂けます。
※データシートにも表記してますとおり、安定化二酸化塩素よりも長期間安定して保存ができ、高い除菌力、抗ウィルス力と安全性のある製品です。

水成二酸化塩素製剤はバイオサイドインターナショナル社の申請により米食品薬品局(FDA)の認可を得て、米農務省(USDA)の認可も得ております。

※水成二酸化塩素水溶液は、次亜塩素酸水、次亜塩素酸ナトリウムとは別の物質です


Save The Jazz Club!
このままではジャズクラブにおけるジャズライブ文化が衰退してしまい、本当に札幌“D-Bop”Jazz Clubの運営が成り立たなくなるのではと不安が募ります。しかし、現在はお客様に安心してご来店頂くためには、自分たちにできることを頑張ってやっていくしかありません。皆様のご理解とご協力のもと一日も早い終息を心の底から望んでおります。皆様のご健康を心より祈念しております。

 

札幌“D-Bop”Jazz Club

https://www.d-bop.com/

株式会社 日本リサーチサービス

代表取締役 松浦 宏治