INFORMATION



▶8月は3周年記念LIVEの素晴らしいLIVEが目白押しです!北海道の短い夏!真夏の夜のJAZZを札幌“D-BOP”JAZZ CLUBでお楽しみくださいね!

5月-7月のディーバップは、New Yorkから3組ものバンドが出演して頂いたり、国内外で大活躍のアーティストが出演して大賑わいでした!今月8月も世界的ピアニスト“David Berkman”をはじめ、Manhattan Jazz Quintetの“David Matthews”、バークリー音楽院教授の名ドラマー“Mark Walker”等素晴らしいアーティストの出演が目白押しです!


最近は出張で札幌に来られた方や海外からのジャズファンが“D-BOP”のホームページを見たよと言ってお気軽にいらしてくれるようになりました。リーズナブルに女性がお一人でも気軽にJAZZを楽しめるディーバップ。

いつも明るい女性スタッフ(ママや女の子)がお出迎えしてくれるディーバップは、常連の怖いジャズオジサン達が独占するお店や札幌の老舗JAZZクラブのような高い敷居などないまったくない楽しいお店です。札幌の夜はJAZZ CLUBディーバップが絶対おススメです!初心者大歓迎!

 

“D-BOP”ディーバップではジャズの本場 New York や日本の第一線で活躍する超一流アーティストがたくさん登場しています!ライブ、セッションが連日熱いジャズクラブ“D-BOP”。札幌に出張や観光で来てセッションやライブを楽しみに“D-BOP”を選んでくれる人がたくさん増えました!お気軽にJAZZと美味しいお酒をお楽しみくださいね。市内中心部大通りから2駅、ススキノからも3駅で直ぐ到着します。
▶ACCESSはこちら


札幌で大人気のジャズクラブ“札幌 D-BOP”ディーバップ。札幌円山の入り口、市内中心部から地下鉄2駅、大通りから5分程度です。西18丁目駅からは徒歩3分の好立地、おしゃれな街円山裏参道の入り口に位置しています。

 

いま札幌でいちばん勢いがあるジャズクラブとして大評判のお店。今年は日本JAZZボーカル界の至宝『伊藤君子』さんや、ミーシャなどのサポートなどでも活躍するスーパーベーシスト『日野JINO賢二』さんも在籍するトライホーンブァッファロー、最近話題のピアニスト『高木理代子』さん、あのハービーハンコックのバンドに8年在籍してハービーサウンドを支え続けたスーパードラマー『ジーン・ジャクソン』。セシルマクビーなどと共演しNew YorkのJazzTimes(1999年3月号)でLeaderCD『Handmade』がハービーハンコックらとならんで1998年のトップ5に選ばれた偉大なピアニスト『デイヴィッド・バークマン』、1970年代にドイツのENJAやECMでリーダーアルバムを残し、耽美的なユーロ・ジャズからマイケル・ブレッカー・バンド、シーラ・ジョーダン、スティーブ・キューン、デビッド・サンボーン、マンハッタン・トランスファーまで30年以上ファースト・コールとして君臨するベーシスト、『ハービー・S(シュワルツ)』。New Yorkのスーパーギタリスト『ショーン・ハークネス』、バークリー音楽院教授のMark Walker、Manhattan Jazz Quintetの“David Matthews”など、海外一流アーティスト、国内一流ミュージシャンをはじめ、国内外で大活躍する第一線の素晴らしいアーティストが連日多数出演!

JAZZのサウンドにこだわった音響もミュージシャンに高評価されています。お飲み物も皆様に喜んでいただけるようたくさんのシングルモルトやバーボン、カクテル、ノンアルコールドリンクをご用意してお待ちしております。


INFO EXPRESS

“D-BOP”PICKUP LIVE


5月に“D-BOP”に出演したNew Yorkから来日しているピアノの鬼才“ディビット・バークマン”が8月6日日曜日に再び出演決定!

【2017年8月6日日曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第3弾!

▶︎笹島明夫&David Berkman Special Duo Live at “D-BOP”

Open 19:00 Start 19:30~2stage 

LC:一般¥4,000-/学割¥2,500-(各要order)

 

▽5月にSAPPORO“D-BOP”JAZZ CLUBに初登場し、素晴らしいピアノプレイで聴衆を魅了したデイビット・バークマンと、日本ジャズ界が世界に誇るギタリスト、笹島明夫のPREMIUM DUO。真夏の夜の素晴らしいパフォーマンスにご期待ください。

 

Member:

Akio Sasajima-guitar

David Berkman-piano

 

札幌“D-BOP”JAZZ CLUB

http://www.d-bop.com

ご予約はこちらから

https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/


あのデビッド・マシューズがいよいよ8月16日水曜日“D-BOP”初登場!しかもフロント陣は北海道を代表するホーン奏者3管が揃うというセクステットでの演奏です。

北海道ジャズ界を支える柳、舘山のリズム隊がボトムを支えます。これ以上望めないくらい素晴らしいJAZZになることは間違いありません。

【2017年8月16日水曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第7弾!

 

真夏の夜の締め括りは札幌“D-BOP”JAZZ CLUBへ!ぜひお見逃しなく!

-

▶︎David Matthews 

Jazz Ambitious Sextet

OPEN19時/START20時-2Stage

予約3500円(当日4000円)

出演Member:

デイビッド・マシューズ(pf) 

蛇池雅人(as) 

小野健吾(ts)

菅原昇司(tb) 

柳 真也(b) 

舘山健二(ds)

-

David Matthews

1942年アメリカ・ケンタッキー州出身。58~60年ルイ・ビル・ミュージック・アカデミーでフレンチホルンと作曲を専攻。シンシナティ音楽院、イーストマン音楽院を経て、70~75年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジが音楽活動の第一歩となった。

Paul Simon「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。また76年、ジョージ ベンソンの”Theme from Good King Bad"がグラミー賞の"Best Rhythm & Blues Instrumental Performance"を受賞。その後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。日本においては78年から数々の作品によって日本での知名度を高め、84年に「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」、89年に「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成して以降、その活動の充実ぶりは目を見張る。2014年から「Sapporo Jazz Ambitious」の音楽監督を務める。


昨年、2016年サッポロ・シティ・ジャズ・パークジャズライブコンテストグランプリ優勝バンド「Mahogany Organ All-Stars」が“D-BOP”にやってくる!

【2017年8月24日木曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第9弾!

▶︎Mahogany's Organ All-Stars 

マホガニーズオルガンオールスターズ LIVE at “D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,500-(Drink別)

Member:

山本 研(Org)

石井裕太(Ts)

鈴木洋一(G)

岡田真帆(Ds)

OA:

Organ Soul Jazz Band “D-BOP's”

 

オープニングアクトを“D-BOP's”が務めます。オルガン好きにはたまらない企画!オルガン三昧LIVEをぜひお見逃しなく!

 

[Mahogany's Organ All-Stars Profile]

2016年サッポロ・シティ・ジャズ・パークジャズライブコンテストで361組の中からグランプリを受賞し、今夏にはヨーロッパで開催される世界的ジャズフェスに出演し人気を博す。2017年最も期待される若きオルガンジャズユニット待望の1stアルバム。ジャズ・クロスオーバーテイスト満載のオリジナルを中心に、スタンダード&ヒット曲をアグレッシブにカバーした、現代版オルガンジャズのスタンダードとなっている。

 

<宣伝露出確定リスト>

・JAZZ LIFE(4/14売) インタビュー&CD評

・JAZZ JAPAN(4/22売)インタビュー&CD評

・ギターマガジン(4/13売) CD評

・キーボードマガジン(4/10売) CD評

・リズム&ドラムマガジン(4/25売)CD評

・夕刊フジ(4/20前後) オルガンジャズ特集

・道新スポーツ(4/20前後) インタビュー

・北海道新聞(4/20前後) インタビュー

・FLYING POSTMAN PRESS札幌版(4/下旬) インタビュー

 


昨年も“D-BOP”に登場したスーパートラマー“Mark Walker”が今年も“D-BOP”にやってくる!札幌が世界に誇る名ギターリスト“笹島明夫”のオルガンと了解しました!をの登場です。前日のMahoganyオルガンAllstarsから2夜連続でオルガンジャズをご堪能ください!

 


【2017年8月25日金曜日】

▶Mark Walker Live at “D-BOP”

OPEN19:30 START20:00 2STAGE

LC:3,500-(当日4,000-)各要ORDER

 

Member:

Mark Walker(Drums)

笹島明夫(Guitar)

鷲見健(Organ)

 

Mark Walker(Drums)

1961 年生まれイリノイ州シカゴ出身。

最も多才で音楽的なドラム奏者、作曲家そして教育者の一人。

パキート・デリヴェラ(26 年間)やオレゴン(19 年間)との長年レギュラーとして続けてきた活動歴が音楽のクォリティーをより高いものへと求め続けてきた深い献身を物語っている。これまでに参加したアルバムは 60 枚を超えそのうち 5 枚はグラミー賞獲得、9 枚がグラミー賞候補になっている。 

ツアーやレコーディングで共演したミュージシャンはLyle Mays, Michel Camilo, Eliane Elias,

Cesar Camargo Mariano, Patricia Barber, the WDR Big Band,the Caribbean Jazz Project, GraceKelly, Linda Eder, Andy Narell, Rosa Passos, Michael Brecker, Toninho Horta, Chucho Valdes,Filo Machado, Dianne Reeves, Regina Carter, James Ingram,Joao Bosco, Leny Andrade. など多数。バークリー音楽院教授として 2001 年より教育活動を続け南アメリカやカリビアンリズム、ドラムセットのためのアフロキューバンなどのコースを教えている。

Michel Camilo Trio with James Genus and Mark Walker "St. Thomas"


今年もBLUESの将軍「菊田俊介」北海道ツアー at “D-BOP”が決定!

【2017年9月17日日曜日】

▶Bluesの将軍「菊田俊介」北海道ツアー2017 LIVE at “D-BOP”

OPEN19:30 START20:00

LC:一般3,000- 学生2,000-各要ORDER

菊田俊介 Guitar

 

Support:Twincams

 

 

 

 

[Profile]

菊田俊介(Shun Kikuta) ギタリスト。

’86ボストンのバークリー音楽大学に留学。

’90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動。ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。

2011年から台湾を活動の拠点に移し、2013年には“菊田俊介&Legend of Rockers”や”Blues Project”を始動。『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。http://www.shunkikuta.com

 

 


LIVE/SESSION INFORMATION



【2017年8月2日水曜日】

▶「EXPLOSION」[Contemporary JAZZ]

Open 19:30/Start 20:00 (2sets)

LIVE CHARGE:¥2000-(要Order)

 

Member:

G:池田伊陽 

P:石橋マヤ子 

EB:DAZZY 

Ds:大村吟弘 LEADER

 


【2017年8月4日金曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第1弾!

札幌を代表するオリジナリティー溢れるピアノトリオ。“D-BOP”3周年を記念してのスペシャルライブ!

▶︎Latte Special Live at “D-BOP”[PIANO TRIO]

Open 19:30/Start 20:00 (2sets)

Adv ¥2000/Day ¥2500(要オーダー)

 

Member

寺西幸子(pf)

藤田圭一郎(b)

佐藤裕一(dr)

 

2002年秋に結成。

’03年よりライブ活動を開始。

’03年、’04年には“くっちゃんジャズフェスティバル”にも出演。同04年春には、3rdアルバム「Rendez-Vous」(ランデヴー)発売記念全国ツアー (51カ所)を敢行。その高い音楽性が評価され、有名ミュージシャンや道内ゴスペルクワイヤーのコンサートなどでバックを務める傍ら、精力的に道内・全国ツアーを行い各地で好評を博す。現在までLive版2枚、スタジオレコーディング版12枚、計14枚のアルバムを発表。今日もまた、”Latteワールド”を全国に、そして全世界に発信すべく精力的に活動中!!


【2017年8月5日土曜日】

DAYライブ

▶︎suda_rashi unit[JAZZ]

Open 14:30/Start 15:00 (2sets)

LC:¥2000(要Order)

 

Member:

須田祐之 TenorSax

日暮龍一 AltoSax

本間啓太 Piano

絹川信二 ElectricBass

佐藤俊彦 Drams


【2017年8月5日土曜日】

Nightライブ

“D-BOP”3周年記念LIVE第2弾!

▶鳴海賢治トリオLive at “D-BOP”

[JAZZ FUNK]

Open 19:30/Start 20:00 (2sets)

Adv ¥2000/Day ¥2500(要オーダー)

 

Member:

鳴海賢治(gt)

森田貴裕(b)

佐藤裕一(drs)


【2017年8月6日日曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第3弾!

▶︎笹島明夫&David Berkman Special Duo Live at “D-BOP”

Open 19:00 Start 19:30~2stage 

LC:一般¥4,000-/学割¥2,500-(各要order)

 

▽5月にSAPPORO“D-BOP”JAZZ CLUBに初登場し、素晴らしいピアノプレイで聴衆を魅了したデイビット・バークマンと、日本ジャズ界が世界に誇るギタリスト、笹島明夫のPREMIUM DUO。真夏の夜の素晴らしいパフォーマンスにご期待ください。

 

Member:

Akio Sasajima-guitar

David Berkman-piano

 

 


【2017年8月8日水曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第4弾!

MARIE HAISHI solo Live 2017

10th Anniversary

with Piano Trio 

Open 19:30/Start 20:00

MC ¥2000(d別)

 

Member:

MARIE HAISHI (vo)

寺西幸子(pf)

藤田圭一郎(b)

佐藤裕一(dr)


【2017年8月9日水曜日】

 ★ "D-BOP"FUNKセッションvol.31[FUNK]

本格派FUNKセッションは北海道唯一ここだけ!毎月第2水曜日はFUNKセッション!

Open19:00〜00:00

参加・見学者・オーディエンス同額 ¥1,000-(学生無料)※要Order

セッションホストはファンクマスター藤田圭一郎(b)!ファンク好きの皆さんお待ちしてまーす!

 

JAZZ FUNK!SOULJAZZ!

FUNK!FUNK!FUNK!

SOUL!SOUL!SOUL!


【2017年8月9日水曜日】

 ★ "D-BOP"FUNKセッションvol.31[FUNK]

本格派FUNKセッションは北海道唯一ここだけ!毎月第2水曜日はFUNKセッション!

Open19:00〜00:00

参加・見学者・オーディエンス同額 ¥1,000-(学生無料)※要Order

セッションホストはファンクマスター藤田圭一郎(b)!ファンク好きの皆さんお待ちしてまーす!

 

JAZZ FUNK!SOULJAZZ!

FUNK!FUNK!FUNK!

SOUL!SOUL!SOUL!


【2017年8月11日金曜日祝日】

▶“D-BOP”3周年特別企画第5弾!

Organ Soul Jazz Band "D-BOP"特別編ー中島ほづみ東京遠征のためオルガン鷲見健、エレクトリックベース青木務をゲスト迎えてのスペシャルライブ!

Organ Jazz、ソウルジャズ、ジャズファンク好きの方は是非!

 

Open 19:30 Start 20:00~2stage LC:¥2,000-(Drink別)

 

member:

松浦 宏治 tenor sax

島田桂周 guitar

岸林大輔 drums

guest

鷲見健 organ

青木務 bass


【2017年8月12日土曜日】

▶ふくまこづえ(from新潟)with American Spirits

Open 19:30 Start 20:00~2stage

LC:¥2,000-(+order)

 

Member:

ふくまこづえ(vo)

高島 諭(pf)

金野俊秀(b)

佐藤裕一(drs)

 


【2017年8月13日日曜日】

“D-BOP”3周年特別企画第6弾

▶“D-BOP”3周年&The Sapporo Funk Organizaition 10th Anniversary Super Live & Session!

OPEN 18:00 START 18:30

LC:1,500-(要ORDER)

 

出演:

▽The Sapporo Funk Organizaition

松浦 宏治(ts,bs)

河合修吾(tb)

Naoya Rosso(tp)

川畑統正(g)

鷲見健(key)

小林ノリキ(b)

岸林大輔(dr)

 

▶Guest Band

 

▽Magic Moon

佐々木タカシDr

渡部篤卍B

吉田朗G

HaruoSatoh key

白川治郎 sax

EriYano sax

佐藤圭子 Vo

 

▽f-Juke

中井 聡美(As) 

竹内 裕太(Gt) 

川島 慎也(Ba) 

吉本 佳音(Pf)

堀井 聡一(Ds

 

▽Funk@HoLic

川島信英(G)

星井田里美(Vo)

工藤仁(Sax)

間村麻夕子(Tb)

前田哲宏(Tp)

澤田大樹(G)

鹿毛大輔(B)

石崎勝己(Dr)

竹田祐基(Perc)

安部パキ(Key)

 

▽Happy Time

SAORI(Vo)

澤田肇(key)

 

▶Guest Player(ex SFO)

▽安養博之(Bass)

▽澤田肇(Organ)

▽太秀明(Guitar)

▽柳沢シンゴ(Guitar)

▽渡部卍篤(Bass)

他多数出演!

The Sapporo Funk Organization - Hang Up Your Hang Ups _2016


【2017年8月16日水曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第7弾!

あのデビッド・マシューズがいよいよ8月16日水曜日“D-BOP”初登場!
しかもフロント陣は北海道を代表するホーン奏者3管が揃うというセクステットでの演奏です。

 

▶David Matthews 

Jazz Ambitious Sextet

OPEN19時/START20時-2Stage

予約3500円(当日4000円)

出演Member:

デイビッド・マシューズ(pf) 

蛇池雅人(as) |小野健吾(ts)|菅原昇司(tb) 

柳 真也(b) |舘山健二(ds)

フロント陣は北海道を代表するホーン奏者3管が揃うというセクステットでの演奏です。息もぴったりな北海道ジャズ界を支える柳、舘山のリズム隊。これ以上望めないくらい素晴らしいJAZZになることは間違いありません。真夏の夜の締め括りは札幌“D-BOP”JAZZ CLUBへ!ぜひお見逃しなく! 

-

David Matthews

1942年アメリカ・ケンタッキー州出身。58~60年ルイ・ビル・ミュージック・アカデミーでフレンチホルンと作曲を専攻。シンシナティ音楽院、イーストマン音楽院を経て、70~75年ジェームス・ブラウン・バンドでのアレンジが音楽活動の第一歩となった。Paul Simon「Afternoon Delight」でグラミー賞を獲得。また76年、ジョージ ベンソンの”Theme from Good King Bad"がグラミー賞の"Best Rhythm & Blues Instrumental Performance"を受賞。その後、フランク・シナトラ、ポール・マッカートニー、ポール・サイモン、ビリー・ジョエル等のアレンジを担当し、ジャズ、フュージョン、ポップスと幅広い名アレンジでアメリカ音楽界での地位を確立した。日本においては78年から数々の作品によって日本での知名度を高め、84年に「マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)」、89年に「マンハッタン・ジャズ・オーケストラ(MJO)」を結成して以降、その活動の充実ぶりは目を見張る。2014年から「Sapporo Jazz Ambitious」の音楽監督を務める。

 


 【2017年8月18日金曜日】
★川手博史ボーカルSession

川手博史(G)trio+vocalセッション

 

歌う人も聞く人も楽しめるボーカルSessionです。Jazz ボーカルで素敵な夜を。ボーカル参加者大募集!歌いたい人大歓迎!

 

参加・見学¥1,500- 要Order


【2017年8月19日土曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第8弾!

▶︎『となり空いてますか?』〜札幌編〜中山紘平/G.O.N 北広アキ ツーマンLIVE!

 

東京から中山紘平/G.O.Nさんを迎えて、ノリノリな甘い歌声に、北広アキの温かい心に触れる歌声、大人ポップスの世界観を楽しんでください。初めての方も大歓迎です。ご予約は、お店もしくは各アーティストのHPで承っています。

 

Open 18:00 Start 19:00

Charge:2,800円(当日3,300円)+要order

 <中山紘平/G.O.N Support member>

 Piano:Yuko’K

Bass:原田賢扶

Drums:KAZU

 

<北広アキ Support member>

Guitar:小野貴博

Piano:田中K助

Percussion:長野たつや


 【2017年8月20日日曜日】

★Toshi山本の王道ジャムセッション!

19:00~Start

Session Leader

山本敏嗣(g) 豊田‘ボブ’健(b)

参加・見学 ¥1,200 要Order

 

▽たぶん北海道で行われているアコースティックジャズ、いわゆるビバップ、ハードバップなどのジャズセッションの中では一番勉強になるセッションだと思います。

 

本気でJAZZを学びたい方、本気で熱いジャムセッションしたい方、ジャズが好きで好きでたまらない方、ぜひいらしてください。

初心者でもやる気があれば大丈夫です!どーぞお気軽に!

 

 


【2017年8月22日火曜日】

▶笹島明夫スーパーJAZZクリニック

OPEN19:00 START19:30

受講料:¥2,500-(要ORDER)

パート問わず楽器持参。聴講のみも可。

 

▽講師:笹島明夫 Guitar

アメリカシカゴ在住、1977年に渡米してジョーヘンダーソン等との共演、2006年ロン・カーターとのDUOアルバムをリリースしたほか、世界で活躍するギタリスト笹島明夫氏によるジャズクリニック。そして、バークリー講師として様々なフィールドで大活躍のドラマー“マーク・ウォルカー”さんが加わっての本格派クリニック!

初心者からプロまでお気軽にJAZZ語が話せるようになるノウハウを伝授してくれます。是非お気軽にご参加お待ちしています。

 

▽Support:マーク・ウォーカー

Mark Walker(Drums)

1961 年生まれイリノイ州シカゴ出身。

最も多才で音楽的なドラム奏者、作曲家そして教育者の一人。

パキート・デリヴェラ(26 年間)やオレゴン(19 年間)との長年レギュラーとして続けてきた活動歴が音楽のクォリティーをより高いものへと求め続けてきた深い献身を物語っている。これまでに参加したアルバムは 60 枚を超えそのうち 5 枚はグラミー賞獲得、9 枚がグラミー賞候補になっている。 

ツアーやレコーディングで共演したミュージシャンはLyle Mays, Michel Camilo, Eliane Elias,

Cesar Camargo Mariano, Patricia Barber, the WDR Big Band,the Caribbean Jazz Project, GraceKelly, Linda Eder, Andy Narell, Rosa Passos, Michael Brecker, Toninho Horta, Chucho Valdes,Filo Machado, Dianne Reeves, Regina Carter, James Ingram,Joao Bosco, Leny Andrade. など多数。バークリー音楽院教授として 2001 年より教育活動を続け南アメリカやカリビアンリズム、ドラムセットのためのアフロキューバンなどのコースを教えている。


【2017年8月23日水曜日】

▶Wednesdays[Jazz,Pops Vocal]

Open 19:00 Start 20:00~2stage

LC:¥2,000-(Drink別)

 

Member:

藤田実季子(vo)

中澤一起(gt)

金野俊秀(ba)


【2017年8月24日木曜日】

“D-BOP”3周年記念LIVE第9弾!

▶︎Mahogany Organ All-Stars 

マホガニーオルガンオールスターズ LIVE at “D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,500-(Drink別)

Member:

山本 研(Org)

石井裕太(Ts)

鈴木洋一(G)

岡田真帆(Ds)

OA:Organ Soul Jazz Band “D-BOP's”

オープニングアクトを“D-BOP's”が務めます。オルガン好きにはたまらない企画!オルガン三昧LIVEをぜひお見逃しなく!

 

[Mahogany Organ All-Stars Profile]

2016年サッポロ・シティ・ジャズ・パークジャズライブコンテストで361組の中からグランプリを受賞し、今夏にはヨーロッパで開催される世界的ジャズフェスに出演、人気を博す。2017年最も期待される若きオルガンジャズユニット待望の1stアルバム。ジャズ・クロスオーバーテイスト満載のオリジナルを中心に、スタンダード&ヒット曲をアグレッシブにカバーした、現代版オルガンジャズのスタンダードとなっている。

 

<宣伝露出確定リスト>

・JAZZ LIFE(4/14売) インタビュー&CD評

・JAZZ JAPAN(4/22売)インタビュー&CD評

・ギターマガジン(4/13売) CD評

・キーボードマガジン(4/10売) CD評

・リズム&ドラムマガジン(4/25売)CD評

・夕刊フジ(4/20前後) オルガンジャズ特集

・道新スポーツ(4/20前後) インタビュー

・北海道新聞(4/20前後) インタビュー

・FLYING POSTMAN PRESS札幌版(4/下旬) インタビュー


【2017年8月25日金曜日】

▶マーク・ウォーカー LIVE at “D-BOP” 

 

OPEN19:30 START20:00 2STAGE

LC:3,500-(当日4,000-)各要ORDER

Member:

Mark Walker(Drums)

笹島明夫(Guitar)

鷲見健(Organ)

 

▽Mark Walker(Drums)

1961 年生まれイリノイ州シカゴ出身。

最も多才で音楽的なドラム奏者、作曲家そして教育者の一人。

パキート・デリヴェラ(26 年間)やオレゴン(19 年間)との長年レギュラーとして続けてきた活動歴が音楽のクォリティーをより高いものへと求め続けてきた深い献身を物語っている。これまでに参加したアルバムは 60 枚を超えそのうち 5 枚はグラミー賞獲得、9 枚がグラミー賞候補になっている。 

ツアーやレコーディングで共演したミュージシャンは

Lyle Mays, Michel Camilo, Eliane Elias,

Cesar Camargo Mariano, Patricia Barber, the WDR Big Band,

the Caribbean Jazz Project, GraceKelly, Linda Eder, Andy Narell, Rosa Passos, Michael Brecker, Toninho Horta, Chucho Valdes,

Filo Machado, Dianne Reeves, Regina Carter, James Ingram,

Joao Bosco, Leny Andrade. など多数。バークリー音楽院教授として 2001 年より教育活動を続け南アメリカやカリビアンリズム、ドラムセットのためのアフロキューバンなどのコースを教えている。


【2017年8月26日土曜日】

▶10th Anniversary Last Summer Live!

OPEN 18:00 START 18:30

LC:1,500-(要ORDER)

 

出演:順未定

▽Double River Band[東京]

北川剛(Vo.Gt)

藤原コウイチ(Bs)

松川敬一(Ds)

▽Twincams[札幌]

藤原patti(Vo)

藤原コウイチ(b)

岡部唯彦(G)

石崎勝己(Dr)

チャーリー青木(ts)

端一仁(tb)

竹田雄基(par)

▽Hearts[道東]

こずえ Vo

三栖 AG

麺吉 EG

福崎 Bs

高原 key

竹澤 Dr

▽BAD SIGN[札幌]

小松大介(G,Vo)

島垣マスヲ(B,Vo)

菅原洋介(Dr)

▽The Sapporo Funk Organizaition[札幌]

松浦 宏治(ts,bs)

河合修吾(tb)

Naoya Rosso(tp)

川畑統正(g)

鷲見健(key)

小林ノリキ(b)

岸林大輔(dr)

▽The Hot Watts[横浜]

スカンク近野(g,Harp,vo)

しんや:Gt.

トン:Gt.

テラチ:Dr.

ジィジ福田:B.

朝映:Pf.(ゲスト)

 

▽今年で第10回を迎えるラストサマーライブ。東京、横浜、道東、札幌と全国から素晴らしいバンドが参集。出入り自由です。ぜひお気軽にいらしてください。


【2017年8月27日日曜日】

昼の部

▶︎The Hook Quartet

OPEN13:30 START14:00〜

live charge: ¥2000、中学生以下¥1000

※未就学児入場無料 各要オーダー

Member: 

萩野裕二(クロマチックハーモニカ)

鹿川暁弓(pf)

大久保太郎(b)

尾野美奈(vo)


【2017年8月27日日曜日】

夜の部

▶︎第3回 大蝦夷ブルースフェスティバル & 

 "D-BOP"BLUES LIVE & SESSION
OPEN18:00 START18:30

LIVE FEE¥1,500+要ORDER

 

第3回を迎えた大蝦夷ブルーズフェスティバルの参加バンドを大募集!

ブルーズバンドであれば弾き語りからシカゴブルーズまで何でもOK!最後は皆でジャムセッション!楽しくブルーズしましょう!

こちらからお申し込みを。

https://www.d-bop.com/live%E5%87%BA%E6%BC%94%E8%80%85%E5%8B%9F%E9%9B%86/

 


【2017年8月28日月曜日】

▶Musician's Workshop!vol.21

参加・見学:一般¥2000/学生¥1000

(各要別途オーダー)

19:00スタート

 

圭一郎・そーへいの“リズム ワークショップ!”が、内容をもっともっと掘り下げてリズムセクションだけではなく、Vocal、ホーンなど問わずにリズムを追及していこうという趣旨から改名!

 

講師:

藤田圭一郎(b)

かわいそーへい(dr)

 

▽2017' SCHEDULE

Vol.21 2017.08.28 月曜

Vol.22 2017.09.25 月曜

Vol.23 2017.10.30 月曜

Vol.24 2017.11.27 月曜

Vol.25 2017.12.18 月曜


【2017年8月29日火曜日】

▶Organ Soul Jazz Band “D-BOP's”vol.15

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:¥2,000-(Drink別)

 

▽Organ JAZZ、Soul JAZZに特化したグルービーなサウンドをお届けします!Blackテイスト溢れるレアグルーブJazzやOrgan、TenorSaxのコテコテJAZZが好きな人は是非!※フライヤーの日にちが異なっています。

 

【お得なポイントカード発行中】

ディーバップスのLIVEは、3回通うとライブが1回無料になるポイントカード制です!

 

Member:

松浦 宏治(Tenor & Baritone Sax)

島野桂周(Guitar)

中島ほづみ(Organ)

黒田佳広(Conga)

岸林大輔(Drums)


【2017年8月30日水曜日】

▶“Vital Trial”[FUSION]

open19:30 start20:00(2stage)

¥2000(+要Order)

 

Member

蛇池雅人(as)

本山禎朗(pf)

金野俊秀(ba)

佐藤裕一(dr)


【2017年8月31日木曜日】

▶藤井康一 北海道ツアー at “D-BOP”

19:30OPEN 20:00START

LC2,000円+要ORDER

 

ACT:藤井康一

Opening Act:

 

▽藤井康一 ウクレレ・Sax・Vo・Harp

千葉県・木更津生まれ、松戸育ち。

小学校の時、毎週欠かさず観ていた「大正テレビ寄席」。そこで師匠 " 牧伸二 " に出会い親にウクレレを買ってもらう。高校時代ハード・パンク・ブルース・バンド「ウシャコダ」結成。

1985年味の素CFソング「シュガーケイン」をキングレコードよりをリリース。

1986年コロムビアレコードより、ソロ・アルバム「独立宣言」リリース。

1992年WEAMUSICより、札幌の老舗バンド「ベーカーショップ・ブギ」のギタリスト、" 関ヒトシ " とのアコースティック・デュオ・アルバム「私の青空」をリリース。

1993年塩次伸二の「COOKIN' WITH B-3 」(VIVID) に、チャールズ・アーランド(Og)、妹尾隆一郎(Harp)、らとテナー・サックス、ヴォーカルで参加。

1995年ゲスト・ヴォーカルに服部恭子を迎えて、JAZZY JIVE (吾妻光良 Vo.G、山崎よしき Ds、照本史 P、恵福浩司 B)のライヴ・アルバム「BUZZ BUZZ SHOO-BE DOO-BEE」 (VIVID) をリリース。

2004年5月、牧伸二「コキコキロック70」をプロデュース。8月、「チャンポンダマンボ」/Little Jive Boys 、「ピンガでヘベレケ」/Little Jive Boysをリリース。

2006年9月、牧伸二「ボケボケロック」をプロデュース。

 

真の大衆娯楽としての大衆音楽を目差し、

あちらこちらで、老若男女問わずすべての観客をまき込み、精力的にライブ活動中 !


【2017年9月2日土曜日】

札幌前衛前線 vol.8 針槐(ニセアカシア)の素[前衛 アンビエント]

Open 18:30 Start 19:00

LC:¥1500(Drink別)

 

・Moaner Gnu

クドウアキラ いろいろ

モリケン ギター

 

・西村伸雄 トランペット他

 

・Chantals

大藤健 tp他

大崎健太 b

伊藤勝大 ds

 

・他1組


【2017年9月3日日曜日】

★Sunday“D-BOP”Jam!vol.37

▽19:00~Start

▽参加・見学¥1,200- 要Order

 

▽Session Leader 泉功一郎(g)

▽Session Host 未定(b)

プロの方からアマチュアの方までどなたでもご参加いただけるたのしいJAZZセッション!お気軽にご参加くださいませ。

 


【2017年9月4日月曜日】

▶︎小林慎グループ

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,500-(Drink別)

 

member:

tp松木理三郎

tb山縣真梨子

sax蛇池雅人

pf MIHOKO

ba金野俊秀

dr小林慎


【2017年9月7日木曜日】

★D-Bop JAM SESSION[JAZZ]

19:00~00:00

Jam Session

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。

 

▽セッションホスト

金野俊秀 Electricbass/Contrabass

札幌で大活躍のベーシスト金野俊秀がセッションLEADER。誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!

 

▽Play・見学¥1,000-(学生無料)要Drinkオーダー


【2017年9月8日金曜日】

▶︎JAZZ WORLD MUSIC LIVE[WORLD MUSIC]

OPEN19:30 START20:00

料金¥2000 当日¥2500 drink 別

 

奥野 義典 Sax 

木村 MASART Drum, Per 

ギタンバヨッシー Gt & Ba 

▽サックス奏者 【奥野義典】と

フリーからワールドミュージックまで幅広く活動する【木村MSART】と共に活動し、ギターとベースの融合した自作楽器ギタンバを操る 【ギタンバヨッシー】との邂逅!!!

〈プロフィール〉

●奥野義典 北海道小樽市在住

青森県弘前大学Jazz研究会にてSAXを手にし音楽活動を始める。97年日本最大級のジャズイベント「横濱ジャズプロムナード」に初出演後プロ転向。共演者は…渡辺貞夫、渋谷毅、峰厚介、池田芳夫、板橋文夫、林栄一、小山彰太、廣木光一、ヤヒロトモヒロ、加藤真一、羽生一子、飯田雅春、江藤良人、野瀬栄進など。

2013年2月 渡辺貞夫氏を音楽監督に招き、立ち上げられたBIGBAND「Sapporo Jazz Ambitious」では1stアルトを担当。2014年、引き続き音楽監督がアレンジャー、ピアニストのDavid Matthewsに代わり、「Sapporo Jazz Ambitious 3rd」として継続中。近年は自己のカルテット、デュオの他、立花康彦(ベース、リーダー)小山彰太(ds)とのユニット「T・K・O」での活動も積極的に展開中。 

3枚のリーダーアルバムをリリース。

 

⚫︎木村 MASART マサト

京都生まれ 旭川ペーパン在住。

ドラム、パーカッション奏者

龍谷大学在学中に JAZZ DRUM をはじめる。1984年にニューヨークに渡り、世界中の音楽やミュージシャンに出会う。その後、ドン・チェリー(ポケットトランペット)と生活を共にしたことをキッカケとして、 パーカッショニストとしての道も歩む。

ニューヨークのキューバンコミュニティーとの出会いで、アフロキューバ音楽に魅せられ、コンガやバタドラムを修業。ビリー・バング(バイオリン)カルテットのレギュラーメンバーとして 55'Barなど、ニューヨークのライブハウスに出演。DDジャクソン、デニスチャールス、パットメセニーらと共演している。西アフリカ・ナイジェリアのヨルバ人に起源をもつ儀式用の太鼓[BATA]の

演奏家でもある。現在は北海道を拠点に スペース土チャント 、ロス アルモニアス などジャンルにとらわれないプレイヤーとして、ラテン・アフリカ・ワールドミュージック・ジャズなど、色々な音楽家とのセッションを展開中。バンドやソロ活動など多岐に渡る。

 

⚫︎ギタンバ ヨッシー(西村 嘉洋)

ベジタブルをこよなく愛する菜食料理人でもあり、ギタリスト、ベーシスト。土着アフロレゲエ民謡バンド、スペース土チャントのメンバーとしても活動など多岐に渡る。

ジャズの理論ならびに音楽に対する意識をサックス奏者田野城寿男に師事。今回、自作のギターとベースの合体した楽器ギタンバで演奏。十勝在住。


【2017年9月9日土曜日】

▶︎ネコライダー vs Fat-tailed Toad(東海)[Jazz and Pops]

cuirio-city pops vol.5

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:一般:予約¥2,000-/当日¥2,500-(各Drink別)/学割:¥1,500-

※別途要orderでお願いします

 

メンバー構成:

◼ネコライダー

かゆぱん(vo. gt.)

石月あすみ(b)

キョシ(key)

齊藤直美(ds)

横山ユウキ(sax)

 

◼Fat-tailed Toad

仲尾ユウ(keys)

ザイマカズノリ(b)

おちひろし(ds)

+ゲスト

木村ゆう(keys)


【2017年9月10日日曜日】

★Toshi山本の王道ジャムセッション!

19:00~Start

Session Leader

山本敏嗣(g) 豊田‘ボブ’健(b)

参加・見学 ¥1,200 要Order

 

▽たぶん北海道で行われているアコースティックジャズ、いわゆるビバップ、ハードバップなどのジャズセッションの中では一番勉強になるセッションだと思います。

 

本気でJAZZを学びたい方、本気で熱いジャムセッションしたい方、ジャズが好きで好きでたまらない方、ぜひいらしてください。

初心者でもやる気があれば大丈夫です!どーぞお気軽に!

 


【2017年9月12日火曜日】

▶︎宇宙文明・吉田野乃子グループ

(仮)

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,000-(Drink別)

 

ACT:

▽▽宇宙文明

植村恵亮(guitar,synth)

冨田力(bass)

冨田綾子(drums)

 

▽吉田野乃子グループ(仮)

吉田野乃子(sax)

本山禎朗(keys)

佐々木伸彦(guitar)

大久保太郎(bass)

渋谷徹(drums)


【2017年9月13日水曜日】

 ★ "D-BOP"FUNKセッションvol.32[FUNK]

本格派FUNKセッションは北海道唯一ここだけ!毎月第2水曜日はFUNKセッション!

Open19:00〜00:00

参加・見学者・オーディエンス同額 ¥1,000-(学生無料)※要Order

セッションホストはファンクマスター藤田圭一郎(b)!ファンク好きの皆さんお待ちしてまーす!

 

JAZZ FUNK!SOULJAZZ!

FUNK!FUNK!FUNK!

SOUL!SOUL!SOUL!

 

※フライヤーの月日が異なっています。9/13水曜日です。


【2017年9月14日木曜日】

★D-Bop JAM SESSION[JAZZ]

19:00~23:30

Jam Session

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。

 

▽セッションホスト

谷川拓馬 Piano[北海学園2年生]

谷川さんは中学2年生でサッポロシティージャズコンテストのファイナリストになった腕前です。学生から一般の方まで誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!

 

▽Play・見学¥1,000-(学生無料)要Drinkオーダー


【2017年9月15日金曜日】

★川手博史ボーカルSession

川手博史(G)trio+vocalセッション

参加・見学¥1,500- 要DrinkOrder

 

歌う人も聞く人も楽しめるボーカルSessionです。Jazz ボーカルで素敵な夜を。

▶ボーカル参加者大募集!歌いたい人大歓迎!


【2017年9月16日土曜日】

▶酒本廣継 ジャズカルテット

open 18:30 start 19:00

チャージ¥2,000(要オーダー)

 

Member:

酒本廣継(trombone)

小坂麻由(piano)

片山沙知恵(bass)

舘山健二(drums)


【2017年9月17日日曜日】

▶Bluesの将軍「菊田俊介」北海道ツアー2017 LIVE at “D-BOP”

OPEN19:30 START20:00

LC:一般3,000- 学生2,000-各要ORDER

 

菊田俊介 Guitar

Support:Twincams

 

[Profile]

菊田俊介(Shun Kikuta) ギタリスト。

’86ボストンのバークリー音楽大学に留学。

’90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動。ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。

 

全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。

ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。

 

グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。

2011年から台湾を活動の拠点に移し、2013年には“菊田俊介&Legend of Rockers”や”Blues Project”を始動。

 

『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。 

http://www.shunkikuta.com

 


【2017年9月21日木曜日】

▶︎山本昌カルテット[モダンジャズカルテット]

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:一般:予約¥2,000-/当日¥2,500-(各要order)/学割:¥1,500-

 

メンバー構成:

Alto Sax 山本昌

Piano 竹内正史

Bass 泉正浩

Drums 久家貴志

 

▽Profile

2011年、札幌シティジャズコンテストにて自己のリーダーバンドで200組を超える応募、出場者の中優勝する。翌年に開催されたカナダトロント国際ジャズフェスティバルに招待され、トロントの老舗ジャズライブハウスのThe Rex にてライブをして地元紙、ラジオなどで取り上げられる。2016年に開催された韓国、第一回長安国際ジャズフェスティバルに招待される。関西を中心に活動しつつ国内外ジャズフェスティバルにゲスト出演やツアーにも積極的に参加。メディアにも取り上げられ、産経新聞では"兵庫この人あり"の紙面にて3日間連載、神戸新聞、サックス専門誌"The Sax"やNHKの生放送番組"ジャズライブ神戸"にも過去3回出演。

サックス山本昌はNHKの連続テレビ小説"べっぴんさん"にジャズミュージシャンとして出演。

 

▽メンバーより

今回の札幌ツアーもメンバー全員関西のミュージシャンで来札!是非関西ジャズの風を感じて下さい!

 


【2017年9月22日金曜日】

▶︎中村好江ニューオリンズ

19:30オープン・20:00スタート

¥2500(要オーダー)

 

member:

中村好江(tp) from三重

福永幸治(ts) from名古屋

ジョニー黒田(ds)

板谷大(pf)


【2017年9月22日金曜日】

▶︎中村好江ニューオリンズ

19:30オープン・20:00スタート

¥2500(要オーダー)

 

member:

中村好江(tp) from三重

福永幸治(ts) from名古屋

ジョニー黒田(ds)

板谷大(pf)


【2017年9月23日土曜日祝日】

▶︎グローバー稲川Quartetto+1

Open 19:00 Start 19:30~2stage

LC:¥2,000-(要order)

 

member:

グローバー稲川 sax

高島論 piano

加藤哲平 Bass

宇野修 Drums

guest

稲川由紀 vocal


【2017年9月24日日曜日】

▶︎ "D-BOP"BLUES JAM SESSION(Blues)

毎月最終日曜日19:00~00:00

D-Bop Blues Session 開催!

毎月一度の本格派ブルースセッションデー!DELTA BLUESからシカゴBLUESまでオールジャンルOK!お一人でもお気軽に!

 

参加・観賞¥1,000-要Drinkオーダー


【2017年9月25日月曜日】

▶Musician's Workshop!vol.22

参加・見学:一般¥2000/学生¥1000

(各要別途オーダー)

19:00スタート

 

圭一郎・そーへいの“リズム ワークショップ!”が、内容をもっともっと掘り下げてリズムセクションだけではなく、Vocal、ホーンなど問わずにリズムを追及していこうという趣旨から改名!

 

講師:

藤田圭一郎(b)

かわいそーへい(dr)

 

▽2017' SCHEDULE

Vol.22 2017.09.25 月曜

Vol.23 2017.10.30 月曜

Vol.24 2017.11.27 月曜

Vol.25 2017.12.18 月曜


【2017年9月27日水曜日】

▶︎「Glisten bird」[fusion]

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-(Drink別)

 

member

小板橋由美(pf)

須田裕之(sax)

山口隆洋(gt〕

佐々木健次(b)

岸林大輔(ds)


【2017年9月28日木曜日】

★D-Bop JAM SESSION[JAZZ]

19:00~00:00

Jam Session

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を要して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。

 

▽セッションホスト

金野俊秀 Electricbass/Contrabass

札幌で大活躍のベーシスト金野俊秀がセッションLEADER。誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!

 

▽Play・見学¥1,000-(学生無料)要Drinkオーダー


【2017年8月29日火曜日】

▶Organ Soul Jazz Band “D-BOP's”vol.16

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:¥2,000-(Drink別)

 

▽Organ JAZZ、Soul JAZZに特化したグルービーなサウンドをお届けします!Blackテイスト溢れるレアグルーブJazzやOrgan、TenorSaxのコテコテJAZZが好きな人は是非!

【お得なポイントカード発行中】

ディーバップスのLIVEは、3回通うとライブが1回無料になるポイントカード制です!

※フライヤーの日にちが異なっています。本文テキスト通りの日程です。

 

Member:

松浦 宏治(Tenor & Baritone Sax)

島野桂周(Guitar)

中島ほづみ(Organ)

黒田佳広(Conga)

岸林大輔(Drums)


【2017年9月30日土曜日】

▶︎マウスオブピース

詳細後日発表!


【2017年10月6日金曜日】

▶︎青猫団[POPS]

オープン時間: 19時

1st開始: 20時 2nd開始: 21時

LC:¥2,000-

 

Member:

Vo: 伊東 よしこ

Gt: 鈴木 康隆

Kb: 上野 進

Bs: 石川譲司

Dr: カトウジン


【2017年10月7日土曜日】

▶︎佐木伸秀ライブ at "D-BOP"

詳細後日発表!


【2017年10月13日金曜日】

▶︎ティファjazz live

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,000-/当日¥2,300-(Drink別)

 

Member:

ボーカル ティファ

ビアノ 山下ヤスシ

ベース 赤坂実

ドラム 大村吟弘

アルトサックス 横山ユウキ


【2017年10月14日土曜日】

▶︎常松将行 Project

日本音楽+グルーブの追及

18:30 開場、19:00 開演

¥2,000(予約)/ ¥2,500(当日)

 

member

常松将行:ドラムス

田中K助:ピアノ、キーボード

小林友美:ベース、ヴォーカル

 


【2017年10月17日火曜日】

▶︎LATIN-JAZZ NIGHT IN D-BOP!

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:¥3,000-/要order

 

Member:

麻生ミツキータ光希 Vocal

砂田知宏 Piano 他

 

▶︎profile

 

▽麻生ミツキータ光希 (vocal)

類希な熱きLATIN系☆JAZZ VOCALIST♪

2004年度 第20回「日本ジャズヴォーカル賞☆特別奨励賞」受賞。

「日々の出会いと感動に→さんきゅう幸せ♪」 を人生テーマに、各地にてハートフルなステージを展開中。エンターテイメント性溢れる華やかなステージング、カテゴリーを超えた多彩な音楽性、パワフルで確かな歌唱力が魅力。気鋭の人気BIGBAND「砂田BB&ミツキータ」専属VOCALISTとして圧倒的な存在感で多くの感動を聴き手に与え続ける。

 

▽砂田知宏 (piano,arrange)

広島県尾道市が生んだ鬼才。温和な人柄に知的でファンキーなサウンド、抜群のテクニックを持ち合わせ「砂田先生」の愛称で、国内JAZZシーンに於いて絶大な支持を得ている人気奏者。気鋭のアレンジャーとして、多方面に作品を提供。「砂田BB&ミツキータ」バンド・マスター、サウンド・プロデューサーとして全曲オリジナルの「砂田アレンジ」によるパワフル・サウンドを打ち出している。VOCALの魅力を最大限に生かした独自の色合いは、他に類を見ない。


《2017年10月22日日曜日】

▶︎2017 大学対抗JAZZ合戦!2nd

詳細後日発表!

 

▽出演大学

 

・北海道大学ジャズ研究会

・小樽商科大学ジャズ研究会

・北海学園大学ジャズ研究会

・フリーフォームレスジャズオーケストラ(ビッグバンド)

・サニーフィールズジャズオーケストラ

・北海道教育大学ジャズ研究会

・札幌医科大学ジャズ研究会

・室蘭工業大学ジャズ研究会


【Fri Oct.27.2017】
“D-BOP”でレコーディングしたNewアルバムのリリースLIVE!

"New CD available at gig" 

▶ ︎ "Ben Jansson Quintet"

Open 19: 30 Start 20: 00

LC:

General ¥ 2,000 - (+ Order)

Student ¥ 1,000 - (+ Order)

 

Member

Ben Jansson-sax

Yanagi Masaya-bass

Tatsuru Naganuma-guitar

Hiroki Itou-drums


LIVE&BAR“D-BOP”のOwnerが率いる大人気のインストジャズファンクバンド“The Sapporo Funk Organization”!
ホームページはこちら




札幌でJAZZライブ・セッションのお店をお探しの方!!!!初心者大歓迎!安心の“D-BOP”ディーバップへ!


沢山の皆様から、最近は「札幌でカッコいいジャズクラブと言えば“D-BOP”!」、「カッコいいJAZZライブを聞くなら“D-BOP”!」と仰っていただきとても嬉しく思っております。
平成28年の一年間で、『“250回”ものLIVEとセッション』を開催させて頂く事が出来ました。連日、素晴らしいミュージシャンの皆様に出演して頂き、音楽関係者、ご縁を頂いた多数の関係者もハコ自体のサウンドの鳴りかたもお褒め頂いております。ご来場のお客様もみなさまとても良くして頂いていることにこの場をお借りして深く感謝を申し上げます。“D-BOP”は益々熱くLIVE & SESSION。3年目にして札幌のJAZZライブは“D-BOP”と言って頂ける方がたくさん増えました。

札幌の皆様だけではなく、「出張や旅行で札幌きたけど、どこかでセッションやJAZZ LIVEはやっていないかな。」と“D-BOP”を探して来てくれるお客様も増えてきました。みなさまお気軽にご来店いただき、リーズナブルでとてもよかったと好評いただいています!今日はセッション、ジャズLIVEはないかなとお探しの方!お気軽に“D-BOP”(ディーバッブ)へ遊びにいらしてくださいませ~(^_-)-☆

▽セッション・LIVEスケジュールカレンダーはこちらから

▽アクセス地図はこちらから
地下鉄東西線西18丁目駅[1番出口(札幌市夜間救急・札幌市医師会)]から出て徒歩3分程度です。市内中心部地下鉄大通駅から2駅。5分です。ススキノからは乗り換え込み3駅。10分程 度です。(タクシーでも2-3区間1,000円位)


“D-BOP”ジャズクラブからのお知らせ!

【お客様と演者さんに朗報】
“D-BOP”ディーバップの男子TOILET、女子TOILETともにリニューアルしました!
広くて綺麗なtoiletは演者さんの着替えにも十分!お化粧直しも清潔できれいなトイレでゆっくりできます。男子toiletの方が少し広いですが、どちらも個室は2室あります。当然ウォシュレット完備!。
“D-BOP”のトイレはアルコール消毒も付いて衛生的です。


ライブがない日は…
― 映画やテレビとは違うホンモノの探偵BAR ―

BARのマスターは、あるときはサックスプレーヤーにして実は本物の探偵。深夜のBAR。ROUND MIDNIGHTが店内に流れマイルス・ディビスのミュートHornが心に響く… 美味しいお酒とJAZZ。
そして、普段は口に出せない悩みもカウンター越しだから話せる。そういう方も多くいらっしゃいました。株式会社 日本リサーチサービスは、探偵歴32年、札幌弁護士協同組合の特約店に指定されている札幌で№1探偵社。本物の探偵とカウンセラーの資格を所有するママがカウンター越しにあなたのお悩みをお聞きします。当然、その場でご依頼もOK!敏腕弁護士と共に困りごと悩み事を見事に解決します。

札幌弁護士協同組合特約店

株式会社 日本リサーチサービス
調査のお問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル0120-480-999まで!
詳しくはwebへ
http://www.0120-480-999.com/