2019もあっと言う間に4月!

昨年は300以上のライブとセッションを開催することが出来ました!これもひとえにオーディエンスのお客様があってこそです。RANDY BRECKERをはじめニューヨークや東京からも沢山のアーティストに来て頂くことが出来ました。ご出演頂いた素晴らしいアーティストの方にも厚く御礼申し上げます。

札幌は世界に通じる本当に素晴らしいミュージシャンがたくさんいます。有名アーティスト同様に札幌“D-BOP”JAZZ CLUBでは地元ミュージシャンにスポットを当て続けたいと思っています。また、昨年立ち上げましたジャズ専門レーベル“D-BOP”RECORDsも地元のレアな実力派アーティストを中心に制作販売していきたいと思います。新年度4月も札幌“D-BOP”JAZZ CLUBを宜しくお願いします。


“D-BOP”RECORDs
レーベル設立第1弾!世界№1トランぺッター「ランディー・ブレッカー」参加のアルバムが完成!
ブレッカーブラザースをはじめとして世界を席巻し続けるランディーが、札幌が誇るGuitarレジェンド笹島明夫のNewアルバムに参加。“D-BOP”RECORDsレーベル第1弾として発売決定!


先行予約、販売受付中!
2018年9月1日発売予定
定価:¥3,000-(税引本体価格¥2,778)
ご予約・販売は下記“D-BOP”RECORDsサイトにて受付中。

 
“D-BOP”RECORDsへGO!



“D-Bop”Breaking News!


2019年5月2日木曜祝日~3日金曜日祝日2Days!

大林武司 New York TRIOが“D-BOP”初登場!

2019年5月2日木曜祝日~3日金曜日祝日2Days!

[StraightAhead Jazz] 

ドラムスにテリ・リン・キャリントン&ネイト・スミスの2大リズム巨匠を迎えアコースティック・ピアノの無限の可能性を注ぎ込んだ、トリオ・デビュー・アルバムで世界を沸かせ、報道ステーションテーマソングを手がけた「J-Squad」の大林武司がニューヨークで大活躍するメンバーと共に来日!“D-BOP”初登場2Days!
▶大林武司New York Trio Live at “D-BOP”2Days!

 

 

////////////////////////////////

▶大林武司 New York Jazz Trio Live at “D-BOP”Jazz Club

Open 19:00 Start 20:00 

LC:前売り¥5,000-/当日¥5,500(各要Order)

▽チケット予約

簡単スマホ予約 https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

ローソンチケット ・Lコード:11475

 

Member:

大林武司: Piano

Alon Near: Bass

Alon Benjamini: Drums

※1日目5/2はライブ終了後セッションも企画しています!
最高のチャンス!奮ってご参加ください。

※2日目5/3はライブ前に16時よりマスタークラス開催決定!
 お問い合わせはメール若しくは011-613-3999まで。

 

今や現代New Yorkジャズの中心で活躍する大林武司のマスタークラス的Workshopを開催。人気、実力ともに世界から絶賛される講師だからこそ指導できるジャズピアノの神髄を習得します。ジャズをより深く吟味出来て、楽しんでジャズを演奏する手助けになるような内容となっております。習熟度や年齢に関わらず全ての方に参加して頂けます。

▽Program

*各講師自己紹介、ステージに立つ心構えや日々の練習についてのトークセッション

*受講生の演奏を講師が聴いて、それに対して各受講生へコメントまた実際に講師が受講生と共演デモンストレーションする形での指導

 

*Q&A

//////////////////////////////////////////////

 

大林 武司

ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。

卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、自己のバンドを率いBlue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Jazz Standard等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, MISIA, Terri Lyne Carrington等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。

2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。
演奏活動と並行して、Jazz at Lincoln CenterJazzReachによるジャズ教育普及活動にも積極的に参加し、世界各地で後進の育成やジャズ普及活動にも力を注いでいる。

 

日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて数多くの来日公演を行なっている。近年はジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、作曲家として福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。

 

▽Alon Near

イスラエル、カブリ出身。

15歳の時独学でベースを始め、ヨーロッパ各地のジャズワークショップに参加しラリーグラナディア、ベンストリート、ベンウルフに師事する。

高校卒業時にはバークリー音楽院奨学金試験にて全額奨学金を取得するもイスラエル国防軍音楽隊に入隊。兵役後ニューヨークのニュースクール大学の全額奨学金を取得し渡米。

在学時からプロ活動を開始し、これまでにグラミー賞を多数受賞しているピアニストビリーチャイルズを始め、様々な世界的ジャズミュージシャンのライブやツアーに参加している。

首席で卒業後はニューヨークを拠点に活動中、マンハッタンの主要ジャズクラブSmall'sにて自己のトリオで定期的に出演している。

 

▽Alon Benjamini

イスラエル、テルアビブ出身。

数々の一流ジャズミュージシャンを輩出する名門テルマイェリン音楽院でドラムと作曲を学び、在学中自己のバンドを率いイスラエル音楽協会コンペティションにて優勝。

卒業後イスラエル音楽協会から奨学金を授与されニューヨークのニュースクール大学に入学。在学中からその才能を認められて、ベースの巨匠レジーワークマンのバンドに参加し様々なライブやレコーディングに参加する。これまでにアーロンゴールドバーグ、ジョエルフラム、エリディジブリなど様々な世界的ジャズミュージシャンと共演。昨年ニュースクールを卒業しニューヨーク内の様々なジャズクラブで演奏している。

 

【2019年5月3日金曜祝日】

ジャズワークショップ開催決定!

/////////////////////////////////

New Yorkジャズシーンの中心人物『大林武司ニューヨークトリオ2Days!』

Jose James, MISIA, Terri Lyne Carrington,Nate Smith等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等多岐に渡る活動で大人気のピアニスト大林武司が現代New Yorkシーンで大活躍のトリオで“D-BOP”初登場!これは見逃せません!是非お早目のご予約をお待ちしております。

.

///////////// 5/3 Workshop & Live!

大林武司 ジャズピアノWorkshop!

16:00受付 START16:30

受講者:¥3,500-(1Drink Order)限定20名

WS+LIVE=¥1,500‐off¥7,000-

聴講者:¥2,500-(1Drink Order)

聴講+LIVE=¥1,500-off¥6,000-

※ローソンチケットはライブのみの取扱ですので、ワークショップ参加者でライブも参加される方のお申し込みは下記チケットサービスよりお申し込みください。

ご予約 https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

 

今や現代New Yorkジャズの中心で活躍する大林武司のマスタークラス的Workshopを開催。人気、実力ともに世界から絶賛される講師だからこそ指導できるジャズピアノの神髄を習得します。ジャズをより深く吟味出来て、楽しんでジャズを演奏する手助けになるような内容となっております。習熟度や年齢に関わらず全ての方に参加して頂けます。

▽Program

*各講師自己紹介、ステージに立つ心構えや日々の練習についてのトークセッション

*受講生の演奏を講師が聴いて、それに対して各受講生へコメントまた実際に講師が受講生と共演デモンストレーションする形での指導

*Q&A

/////////////////////////////////

▶大林武司 New York Jazz Trio Live at “D-BOP”Jazz Club Live

Open 19:00 Start 20:00 ~2Stage

LC:前売り¥5,000-/当日¥5,500(各要Order)

・ご予約はこちら https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

・ローソンチケット Lコード:11475

大林武司ニューヨークジャズトリオ

Member:

大林武司: Piano

Alon Near: Bass

Alon Benjamini: Drums

////////////////////////////////


ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!決定!

2019年5月17日金曜~18日土曜 2Days!

【2019年5月17日金曜日】[Jazz Bop]

▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!

OPEN19:30 START20:00

MC:¥3,500-/当日¥500-up(要ORDER)

Member:

Joshua Breakstone(guitar)

柳真也(Bass)

舘山健二(Drums)

///////////////////////////////////////////////////

【2019年5月18日土曜日】夜の部[Jazz Bop]

▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!

OPEN19:30 START20:00

MC:¥3,500-/当日¥500-up(要ORDER)

Member:

Joshua Breakstone(guitar)

酒本廣継(Trombone)

北垣響(Bass)

舘山健二(Drums)

LIVEご予約はこちら https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

※メンバーが舘山さん以外異なります!

 

▽ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone_Jazz Guitar

1955 年7月22日 米国・ニューヨーク生まれ、ニュージ ャージー州在住。 音楽関係の仕事をしていた家族の影響で早くから音楽 ビジネスの世界に入り、 1970 年前後にはフィルモア・イーストでジミ・ヘンドリック ス、フランク・ザッパらと会い、ザ・フーの前座としてステ ージに立つ。チャーリー・パーカーとリ ー・モーガンの影響を受けてジャズに目覚めたブレイクストーン氏は S.サルバドールのもとでギターを学んだあと、サウスフロリダ大学 へ入学、1975年バークリー音楽大学を経て1977年、カナダのサックス奏者 Glen Hall のツアー音源でレコードデビューしました。ニューヨークのロードアイランド音楽院でギター教師をしていた 1979-1981 年の間に、Warne Marsh、Emily Remler、Dave Schnitter、Vic Juris らとプレイし、1983 年、最初 のアルバムをレコーディング。1986 年には Pepper Adams , Kenny Barron , Dennis Irwin , Jimmy Knepper , Tommy Flanagan , Keith Copeland, Kenny Washington らと録音、同年、初の日本ツアーを実施。

日野皓正、モンキー小林らとプレイしました。これまでにオリジナルアルバムのほかグラント・グリーン、セロニアス・モンクらバップジャズのアーティストにちなんだアルバムを発表。来日回数は 50 回を超え、日本で活動する多くのトッププレイヤーと共演しています。Joshua Breakstone Official Website

///////////////////////////////////////////////////////////////

【2019年5月18日土曜日】昼の部[Workshop]

▶ジョシュア・ブレイクストーンJazz Guitar Workshop!~New York Jazz guitarの神髄・BopをBopらしく演奏する秘訣!~

OPEN14:00 START14:30~約120分

※個人レッスンではありません。楽器を持参でお越しください。

MC:¥2,500-/当日¥500-up(要ORDER)

※WSとライブ参加の方はセット料金で1000円引きとなります。

 

▽Joshua Breakstone guitar

Kenny Barron , Dennis Irwin , Jimmy Knepper , Tommy Flanaganなどジャズレジェンドと共演を重ねたニューヨーク生まれのJoshua Breakstoneが札幌で初のワークショップを開催。日本人にはなかなかまねのできないJAZZニュアンスのテクニックを講義。ジャズギターの王道を知りたいアーティスト、是非お待ちしております。※ギター以外の方もOKです。


Jazz Japan 100th Memorial issueに札幌“D-BOP”JAZZ CLUBと“D-BOP”RECORDsが紹介されました!

2ページ特集記事と“D-BOP”RECORDs第1弾のランディブレッカー参加アルバムのカラーページレコードレビュー。そして、“D-BOP”RECORDsから全国発売する札幌が誇るJAZZベーシスト 柳真也の特集も掲載されています。また、札幌出身の今を時めくサックスの寺地美穂ちゃんもカラーで2ページとレコードレビューが掲載されました。

ジャズジャパンの100th記念号に札幌所以の記事がたくさん紹介され、とても嬉しく思います。

『ジャズの街さっぽろ』と誰もが言ってくれる。そんな素敵な街になってくれるよう、札幌“D-BOP”JAZZ CLUBと“D-BOP”RECORDsが、ほんの少しだけ、微力ですが力になれればと思っています。

JJライブウォーカーのページにも今月号から札幌“D-BOP”JAZZ CLUBがライブスポットとしてスケジュール掲載されるようになりました!
ぜひぜひジャズジャパン100th記念号を手に取ってご購入の上読んでみてくださいね!


Live information in April, 2019

There are lots of wonderful live shows


4月も素晴らしいライブショーがたくさん!是非お気軽にいらしてくださいませ!今月も“D-BOP”から目が離せません!


トップページではフライヤー付で掲載しています。スケジュールカレンダーは下記ボタンをクリックすると見れますのでご活用ください。



【2019年4月2日月曜日】[Jazz Vocal]

▶「Chacoと春を呼び隊ライブ」

OPEN19:30 START20:00

LIVE CHARGE:¥2,000-(要ORDER)

 

Member:

Chaco Vocal

小野寺咲香 Piano

Toshihide 金野 Bass

TOMOKA Drums

 

▽Info

毎回テーマを決めてライブをしている楽しいライブです。今回のLIVEテーマは「花鳥風月」。

曲名に花や鳥、風や月が入ってる歌を歌ウそうです。


【2019年4月3日水曜日】[Jazz Session]

ジャズ初心者から楽しめるジャムセッション。ボーカルからホーン他全パートOK!

▶️ "D-BOP"HAPPY JAM SESSION

▽セッションホスト

START19:00〜

片山沙知恵 bass

小坂麻由 piano

▽Play・見学¥1,500-(学生無料)要order

 

▽あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。見学、鑑賞だけでも楽しいですよ。お気軽にご参加お待ちしております。


【2019年4月4日木曜日】

昨年8月に吉澤早紀リーダーが女性だけのバンドを組みたいという思いから、優しいお友達を招集して結成。2回の対バンLIVEを経てついにワンマンLIVE決定!先輩ピアニスト木村ゆうはトランペットで参戦?お薦めのライブです是非!

 

▶︎ 「吉澤早紀と優しいお友達」

19時半オープン20時スタート

¥2000円+1dr.

 

Member:

吉澤早紀(pf.・leader)

按田佳央理(fl.)

板橋夏美(Tb.)

岡本育美(sax)

斎藤里菜(ba.)

Tomoka(Dr.)

鎌田宏美(per.)

 

2nd stage guest

木村ゆう(Tp)


【2019年4月5日金曜日】[Jazz]

▶菅野邦子Jazz Project

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-/学割¥1,500-(各要Order)

Member:

菅原良太 Sax

菅野邦子 piano

竹達夕喜 bass

あこ Vocal

 

▽菅野邦子プロフィール

大谷短期大学音楽科を卒業後、アン・スクール・オブ・コンテンポラリー・ミュージック六本木校ジャズピアノ科において、坂元輝氏に師事。帰札後、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクール(PMS)ポピュラーピアノ科・ジャズピアノ科講師となり、現在に至る。市内数カ所のライブハウスにおいて演奏活動を行っている。


【2019年4月6日土曜日】[Pops]

▶五十嵐あい ライブアットディーバップ

OPEN19:30 START20:00

前売り2000円(要オーダー)/当日500円up

 

《出演 》 

五十嵐あい Vocal

高島諭 Piano

 

▽五十嵐 あい

出身地: 北海道伊達市

幼い頃から日本舞踊を始め、17歳で名取となる。舞台に立ち表現する事の楽しさを知り、次第にそれは歌うことへと繋がっていく。

小学生の頃から作詞作曲を開始。2003年 中島みゆきやクリスタルキング、世良公則&ツイスト、佐々木幸男などを世に送り出した、伝説的番組コッキーポップの、コッキーポップコンサート2003in TOYAの出演をきっかけに、本格的に歌手活動を開始。2006年  CDアルバム「ROAD」を発表。2017年 CDアルバム「meguriuta」を発表。TVCMのサウンドロゴやラジオ出演、ライブ活動など北海道札幌市を拠点に活動するシンガーソングライター。

 

《場所》

https://www.d-bop.com/

札幌“D-BOP”JAZZ CLUB

住所:札幌市中央区南1条西19丁目291番地 山晃ハイツB1F(山崎建設工業ビル)

011-613-3999

 


【2019年4月7日 日曜】[Jazz Session]

▶︎泉功一郎のSunday“D-BOP”Jam!vol.56 

ホスト泉功一郎(g)・辻充浩(b)

17:00~20:00 

参加・見学¥1,500(要Order)

━◆◇◆━━━━━WS

※現場で伝えるのが「バップ道場ワークショップ」

講師 泉功一郎(g)・辻充浩(b)

15:00〜17:00 

参加¥2000 見学無料

 

▽プロの方からアマチュアの方までどなたでもご参加いただける楽しくためになる大人気のJAZZセッション!お気軽にご参加ください。15時からは泉功一郎のジャズワークショップを開催していますのでこちらも奮ってご参加ください。


【2019年4月9日火曜日】[Soul Jazz]

ボーカルの伴奏は札幌一と定評があるギターの名手川手博史。ジョー・パスを髣髴とさせる心地よいサウンドは絶品です。

 

▶川手博史トリオ

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:¥2,000-(要order)

 

Member:

川手博史(Guitar)

斎藤里菜(bass)

黒田佳広(Drums)

※ドラムは宇野修に変更となりました。


【2019年4月10日水曜日】[Funk Session]

 ★ "D-BOP"FUNKセッショvol.51

Open19:00〜00:00

参加・見学者・オーディエンス同額 ¥1,500-(学生無料!)※要Order

 

▽毎月第2水曜日のディーバップは大人気のファンクセッションデー。

本格派FUNKセッションは北海道唯一ここだけ!毎月第2水曜日はFUNKセッション!

セッションホストは北海道ナンバーワンファンクマスター藤田圭一郎(b)!初心者からベテランの方まで大歓迎。ファンク好きの皆さん、ぜひお待ちしてまーす。

 

JAZZ FUNK!SOULJAZZ!

FUNK!FUNK!FUNK!

SOUL!SOUL!SOUL!


【2019年4月11日木曜日】[Jazz Session]

▶️ "D-BOP" SMILE JAM SESSION

OPEN/START 19:30

▽Play・見学¥1,500-/(学生無料)

各要ORDER

 

▽セッションホスト

種村敬子 piano

齋藤里菜 bass

Tomoka drums

 

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を要して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。見学、鑑賞だけでも楽しいですよ。お気軽にご参加お待ちしております。


【2019年4月12日金曜日】[Jazz]

▶Baker Street Quartet

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-/学割¥1,500-(各要Order)

 

Member:

Trumpet 碇昭一郎

Flute 中渡正博

Piano 菅野邦子

Bass 小林浩樹

 

▽碇昭一郎 tp

1942年札幌生まれ。国立音楽大学卒業。在学中、山下洋輔氏にバークリージャズ理論を師事。

本田竹広、井上祐一、数原晋、吉田憲司とコンボ・ビッグ・バンドを経験。帰札後はOpen sky、Bakerstreetのリーダーとして活動。オリジナル曲、録音CD多数。

 

▽菅野邦子プロフィール

大谷短期大学音楽科を卒業後、アン・スクール・オブ・コンテンポラリー・ミュージック六本木校ジャズピアノ科において、坂元輝氏に師事。帰札後、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクール(PMS)ポピュラーピアノ科・ジャズピアノ科講師となり、現在に至る。市内数カ所のライブハウスにおいて演奏活動を行っている。


【2019年4月13日土曜日】[pops]

▶︎林大介 1st ソロライブ「250」

produced by.Akiradiant∞

林大介(vo)×内田聡子(pf)

open 18:30 start 19:00

LC:2500円(+要order)

 

▽林大介プロフィール

NHKのど自慢グランドチャンピオンに輝いた林大介が“D‐Bop”Jazz Clubにてファーストライブ!デビューライブです、どうぞお見逃しなく!

 

 


━◆◇昼の部◆━━━━━

 

【2019年4月14日日曜日】[Jazz Vocal Session]昼の部

1年近く実施していなかったジャズボーカル専門セッションです!シンガポールのホテル等海外でも活動していた塚本周一さんのピアノと札幌で大活躍中の金野俊秀さんがサポートします!ドラムやホーン、ギターでの参加もお待ちしております。祝日前の日曜日、みんなでゆったりとジャズを歌いましょう。初心者もセッションベテランの方もぜひぜひお気軽にご参加ください。

 

▶“D-BOP”ジャズボーカルセッション!

OPEN / START 14:00~START

参加・見学 ¥1,500-/学生無料(各要ORDER)

※ボーカルセッションですがどのパートも参加OKです!

 

Session Host:塚本周一 Piano

Support 金野俊秀 Bass


【2019年4月14日日曜日】[Jazz]

セッションリーダーやライブで大活躍のジャズドラマー“Tomoka”のバースデーライブ!

▶︎Tomoka Nakayama Birthday Special Jazz Live!

Open 19:00 Start 19:30~2stage 

LC:予約¥2,000-/当日¥500-up(各要Order)

Member:

河合修吾(Tb)

成田楓希(Tb)

木村ゆう(Pf)

八島博充(B)

Tomoka(Ds) Birthday♡Leader


【2019年4月15日月曜日】[Jazz Funk]

結成11年目を迎えた札幌を代表するジャズファンクバンド!

King Curtis /Miles Davis/Kool And The Gang/Herbie Hancock/TOP…etc.

オリジナルも交え、もちろんJB's、JB王道ナンバーも炸裂!

トランペット、トロンボーン、テナーサックスの3ホーンフロントによるファンキーサウンド!こんな楽しいバンドは札幌では唯一無二!まだ聞いたことがない方も常連さんも是非ぜひお待ちしております。

.

▶︎The Sapporo Funk Organization Monthly ライブアット“D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-(要ORDER)/学生¥1,500-(要ORDER)

.

▽2010年に当時日本最大級のバンドコンテストでグランプリ優勝し日本一のバンド。また、2016年の札幌シティジャズPJLコンテストに4度目(2008・2010・2011・2016年過去最多選出)のファイナリストとして選出され、あのアメリカンソウルレジェンド「スリーディグリーズ」(ブルーノート東京Support)FAを務めた札幌で大人気のJAZZ FUNKバンドが登場!JB'sを髣髴とさせるフロント3Hornは過去にウィル・リー(Bass)とも共演、ゴリゴリのFunkリズムでガッツリ聞かせます!札幌では唯一無二のサウンドです。

.

Member:

松浦宏治(Leader-ts,bs)

河合修吾(tb)

Naoya Rosso(tp)

川畑統正(g)

小林ノリキ(b)

岸林大輔(dr)

Support:

澤田肇(org) 

.

札幌“D‐Bop”Jazz Club

http://www.d-bop.com

札幌市中央区南1条西19丁目291番地山晃ハイツB1F

011-613-3999

簡単スマホ予約

https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/


【2019年4月17日水曜日】[Jazz Session]

▶︎D-Bop JAM SESSION[JAZZ]

19:00~23:30

▽Play・見学¥1,500-(学生無料)要ORDER

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。

 

▽セッションホスト

谷川拓馬 Piano

谷川さんは中学2年生でサッポロシティージャズコンテストのファイナリストになり、最近では渡辺貞夫グループのベーシスト粟谷巧をはじめ、一流アーティストとのライブもおこなっている大人気の大学生ピアニスト。Takuma Dropsとしてポップス系の活動もしている。学生から一般の方まで誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!


【2019年4月18日木曜日】[Jazz Session]

★D-Bop Jazz Jam Session!

START:19:00~00:00

Play・見学:¥1,500-(学生無料!)※要ORDER

 

▽あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?初心者からベテランまで誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければ、JAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。お気軽にご参加お待ちしております!

 

▽セッションホスト

金野俊秀 Electricbass/Contrabass

エアリアル(蛇池雅人sax,中沢一起guitar)、バイタルトライアル等の自己Leaderグループを率いて札幌で大活躍のベーシスト、金野俊秀がセッションLEADER。誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!


【2019年4月19日金曜日】[Jazz]

▶︎酒本廣継ジャズクインテット

Open 19:30 Start 20:00~2stage LC:¥2,500-/学割¥1,500-(各要Order)

 

Member:

酒本廣継(trombone)

長沼発(guitar)

山下ヤスシ(piano)

片山沙知恵(bass)

宇野修(drums)


【2019年4月20日金曜日】[Jazz vocal]

3人の女性ジャズボーカリストが共演する豪華なライブ。三者三様の歌声を聞けるジャズボーカルファンには楽しみな企画イベント。

▶Heart of Mine

〜Spring Jazz Vocal Night〜

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-/学割¥1,500-(各要Order)

 

Member:

山本陽子 vocal

見田祥子 vocal

田村智里 vocal

種村敬子 piano

斎藤里菜 bass

 


【2019年4月21日日曜日】[Jazz Session]

★Toshi山本の王道ジャムセッション!

19:00~Start

Session Leader

山本敏嗣(g) 豊田‘ボブ’健(b)

参加・見学 ¥1,500 要Order

▽たぶん北海道で行われているアコースティックジャズ、いわゆるビバップ、ハードバップなどのジャズセッションの中では一番勉強になるセッションだと思います。

本気でJAZZを学びたい方、本気で熱いジャムセッションしたい方、ジャズが好きで好きでたまらない方、ぜひいらしてください。

初心者でもやる気があれば大丈夫です!どーぞお気軽に!


【2019年4月23日火曜日】[Jazz]

▶重松忠男JAZZ PROJECT!

OPEN19:30 START20:00 2Stage

MUSIC CHARGE:¥2,500-(要ORDER)

Member:

重松忠男 Leader,Bass

折原寿一 Guitar

MIHOKO Piano

川合草平 Drums

▽アメリカでも活動していた北海道の重鎮ベーシスト重松忠男が送るジャズライブプロジェクトシリーズ!

今回は、札幌ファーストコールアーティストとして人気の超絶テクニックギターリスト折原寿一を迎えて、ニューヨークでも活躍していたMIHOKO、コンテンポラリーシーンでも定評があるNew York帰りの川合草平とのカルテットLIVE。ぜひお見逃しなく!


【2019年4月24日水曜日】

▶︎柳真也トリオ Live At"D-BOP"

Open 19:30 Start 20:00

2stage LC:¥2,500-(要Order)

 

Member:

山下ヤスシ piano

柳真也 bass

舘山健二 drums

 

▽昨年、自身のリーダーアルバムを2枚同時リリースした札幌のトッププレーヤー柳真也。“D-BOP”RECORDsからの全国流通も始まり、リーダーアルバムはディスクユニオン他でも入手可能です。繊細にして大胆なベースワークでAudienceを魅了する彼のリーダーTRIOを是非お聴き逃しなく!


【2019年4月25日木曜日】

あのゴダイゴのギタリスト浅野孝己がやって来る!

▶︎「たったかた〜ぁCD発売記念・北海道ツアー」ライブアット“D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00

LC:予約¥3,500・当日¥4,000

(各要Order)

 

Member:

浅野孝己(gt/ゴダイゴ)

上村貴子(pf)

佐藤裕一(cajon)

 

▽浅野孝己

ゴダイゴでギター、ボーカル、アルバムジャケットなどのビジュアル面を担当。ベンチャーズに影響を受ける。

現在は東京を拠点に自らのソロ活動でのライブやセッションに加え、福岡で自ら発掘した若手ユニットGum2を率いて音楽活動を継続中。RKB毎日放送で放送される深夜の5分間情報番組「キャッチ」に出演中である。またその活動では楽器フェアでの講演やデモ演奏なども行っている。

ガンダーラの12弦Wネックギターによる美しいサウンドは、今もギターファンのみならず心打たれる名曲。


【2019年4月27日土曜日】[contemporary jazz]

▶︎AIREAL 2nd Album 発売記念ライブ at “D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,000-(要Order)

 

Member:

「AIREAL plus」

蛇池雅人(sax)

中澤一起(gt)

金野俊秀(ba)

guest : 岡本育美(sax)

 

▽ファーストアルバムが大人気だったエアリアル。セカンドアルバムはいよいよ“D-BOP”RECORDsより全国発売決定!

乞うご期待!


▶︎ "D-BOP"BLUES JAM SESSION[Blues]

毎月最終日曜日19:00~00:00

▽参加・観賞¥1,000-要オーダー

 

▽毎月一度の本格派ブルーズセッションデー!DELTA BLUESからシカゴBLUESまでオールジャンルOK!ブルーズに魅入られクロスロードで取引きしてしまった貴方!これからクロスロードに向かう貴方、初心者も大歓迎です。お一人でもお気軽に!


【2019年4月29日月曜日】[Workshop]

▶Musician's Workshop!vol.42

参加・見学:一般¥2000/学生¥1000

(各要別途オーダー)

19:00スタート

 

圭一郎・そーへいの“リズム ワークショップ”が、内容をもっともっと掘り下げてリズムセクションだけではなく、Vocal、ホーンなどパートを問わずにリズムを追及していこうという趣旨から改名したミュージシャンズワークショップ。

JAZZ、ファンク、ソウル、ブルーズ、ポップスなどの基本はリズムです。ライブ百戦錬磨の藤田圭一郎、川合草平が奥義を伝授!

 

講師:

藤田圭一郎(b)

かわいそーへい(dr)


【2019年4月30日火曜日】[Jazz vocal]

北海道出身、現在東京にて活動中のボーカリスト鳴海望美のライブ。スタンダードジャズを中心に、ブラジリアンやポップスなど幅広いレパートリーを持つ。

日本語のオリジナル曲も演奏します。初共演の谷川拓真さんと、どんな世界が広がるのか未知数なライブです!

▶鳴海望美 Live at 札幌“D‐Bop”Jazz Club

OPEN19:30/START20:00 2STAGE

MC:¥2,000-(要ORDER)

Member:

鳴海望美 Vocal From Tokyo

谷川拓真 piano,keyboard

 

▽鳴海望美Profile

1987年、北海道釧路町生まれ。高校在学中にElla Fitzgeraldを聴き、ジャズに興味を持ち始める。大学在学中は軽音楽部所属し、ネオソウルを中心とした黒人音楽に傾倒。大学卒業後はオリジナルバンドirony countyに所属。

その中で即興演奏に関心を持ち、改めてジャズを志すため都内のジャムセッションに通い始める。nobie氏、石川早苗氏に師事。現在は、ジャズやブラジル音楽、オリジナル曲をレパートリーとし、都内のジャズバー・ライブハウス・ジャズフェスティバルなどに出演。日常生活を描いたオリジナル曲や、混じり気のない声が好評を得ている。

 

谷川拓真(pf)

1998年1月、北海道札幌市生まれ。

9歳の頃から独学でピアノを始め、その後ライブ活動やオリジナル曲を作曲する傍ら、ジャズの勉強も始める。

2011年にはサッポロシティジャズ パークジャズライブコンテストファイナリストにも選出される。

現在は地元札幌を始め日本各地のジャズミュージシャンと共演を重ねてジャズの勉強をすると共に、ポップスや、ファンク、フュージョン等様々なバンドに参加する一方で、映像作品や舞台作品の楽曲制作、音楽担当等も務める。

また、自らボーカルへの挑戦も開始し、「Takumadrops」としてオリジナル楽曲を歌う活動も精力的に展開している。



breaking NEWS!!!


大林武司New York Trio Live at “D-BOP”


【2019年5月2日木曜祝日~3日金曜日祝日】[StraightAhead Jazz] ドラムスにテリ・リン・キャリントン&ネイト・スミスの2大リズム巨匠を迎えアコースティック・ピアノの無限の可能性を注ぎ込んだ、トリオ・デビュー・アルバムで世界を沸かせ、報道ステーションテーマソングを手がけた「J-Squad」の大林武司がニューヨークで活躍するメンバーと共に来日!“D-BOP”初登場2Days!
▶大林武司New York Trio Live at “D-BOP”

///////////////////////////////////////////////

▶大林武司 New York Jazz Trio Live at “D-BOP”Jazz Club

Open 19:00 Start 20:00 

LC:前売り¥5,000-/当日¥5,500(各要Order)

Member:

大林武司: Piano

Alon Near: Bass

Alon Benjamini: Drums

※1日目はライブ終了後セッションも企画しています!
最高のチャンス!奮ってご参加ください。

///////////////////////////////////////////////

 

大林 武司

ニューヨークを拠点に国際的に活躍するジャズピアニスト、キーボーディスト、作編曲家。

2007年に渡米しバークリー音楽院に入学。翌年師事していたグラミー賞受賞ドラマーTerri Lyne Carringtonのバンドに加入し、プロ活動を始める。その後オーディションを経てジャズ音楽家育成コースBerklee Global Jazz Institute第一期生に選抜され、世界各地のジャズフェスティバルに出演する傍ら現地ミュージシャンへのマスタークラスを行う。

卒業と同時に拠点をニューヨークに移し、自己のバンドを率いBlue Note, Jazz at Lincoln Center, Smoke, Jazz Standard等のNYC主要ジャズクラブに数多く出演しながら、Takuya Kuroda, Jose James, MISIA, Terri Lyne Carrington等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏している。

2016年にはジャズピアノの世界大会Jacksonville Jazz Piano Competitionにおいて日本人として初の優勝を果たす。
演奏活動と並行して、Jazz at Lincoln CenterJazzReachによるジャズ教育普及活動にも積極的に参加し、世界各地で後進の育成やジャズ普及活動にも力を注いでいる。

 

日本においても東京ジャズやビルボードライブなどの著名な会場にて数多くの来日公演を行なっている。近年はジャズシーンのみに止まらず、ソリストとして広島交響楽団とガーシュインピアノ協奏曲ヘ長調を母校広島音楽高校定期演奏会にて客演、作曲家として福山市政100周年記念委託作品として吹奏楽曲と琴を加えたジャズビッグバンド曲を作曲提供、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等その活動は多岐に渡る。

 

▽Alon Near

イスラエル、カブリ出身。

15歳の時独学でベースを始め、ヨーロッパ各地のジャズワークショップに参加しラリーグラナディア、ベンストリート、ベンウルフに師事する。

高校卒業時にはバークリー音楽院奨学金試験にて全額奨学金を取得するもイスラエル国防軍音楽隊に入隊。兵役後ニューヨークのニュースクール大学の全額奨学金を取得し渡米。

在学時からプロ活動を開始し、これまでにグラミー賞を多数受賞しているピアニストビリーチャイルズを始め、様々な世界的ジャズミュージシャンのライブやツアーに参加している。

首席で卒業後はニューヨークを拠点に活動中、マンハッタンの主要ジャズクラブSmall'sにて自己のトリオで定期的に出演している。

 

▽Alon Benjamini

イスラエル、テルアビブ出身。

数々の一流ジャズミュージシャンを輩出する名門テルマイェリン音楽院でドラムと作曲を学び、在学中自己のバンドを率いイスラエル音楽協会コンペティションにて優勝。

卒業後イスラエル音楽協会から奨学金を授与されニューヨークのニュースクール大学に入学。在学中からその才能を認められて、ベースの巨匠レジーワークマンのバンドに参加し様々なライブやレコーディングに参加する。これまでにアーロンゴールドバーグ、ジョエルフラム、エリディジブリなど様々な世界的ジャズミュージシャンと共演。昨年ニュースクールを卒業しニューヨーク内の様々なジャズクラブで演奏している。

Takeshi Ohbayashi Trio 大林武司トリオ

ピアノが紡ぐ混沌と創生の物語<World Peace>

Takeshi Ohayashi - piano, synthesizer

Nate Smith - drums

Yasushi Nakamura - bass

 --------------------------------------------------

from "Manhattan"

http://diskunion.net/diw/ct/detail/10...

ドラムスにテリ・リン・キャリントン&ネイト・スミスの2大リズム巨匠を迎えアコースティック・ピアノの無限の可能性を注ぎ込んだ、待望のトリオ・デビュー・アルバム

JAZZ JAPAN AWARD 2016 アルバム・オブ・ザ・イヤー<ニュー・スター部門>受賞作品

Member

大林武司 Takeshi Ohbayashi (p)

テリ・リン・キャリントン Terri Lyne Carrington (ds)

ネイト・スミス Nate Smith (ds)

タミヤ・シュマーリング Tamir Shmerling (b)

中村恭士 Yasushi Nakamura (b)

Recorded at Sear Sound, NY on August 3 & 8, 2016

【2019年5月3日金曜祝日】

ジャズワークショップ開催決定!

/////////////////////////////////

New Yorkジャズシーンの中心人物『大林武司ニューヨークトリオ2Days!』

Jose James, MISIA, Terri Lyne Carrington,Nate Smith等の様々なバンドのツアーに参加し、これまでに約30カ国に上る世界各国のジャズフェスティバル、ジャズクラブにて演奏、NYC在住若手ジャズミュージシャンで結成したバンドJ-Squadに参加し、テレビ朝日報道ステーションの現テーマソングを作曲演奏する等多岐に渡る活動で大人気のピアニスト大林武司が現代New Yorkシーンで大活躍のトリオで“D-BOP”初登場!これは見逃せません!是非お早目のご予約をお待ちしております。

.

///////////// 5/3 Workshop & Live!

大林武司 ジャズピアノWorkshop!

16:00受付 START16:30

受講者:¥3,500-(1Drink Order)限定20名

WS+LIVE=¥1,500‐off¥7,000-

聴講者:¥2,500-(1Drink Order)

聴講+LIVE=¥1,500-off¥6,000-

.

今や現代New Yorkジャズの中心で活躍する大林武司のマスタークラス的Workshopを開催。人気、実力ともに世界から絶賛される講師だからこそ指導できるジャズピアノの神髄を習得します。ジャズをより深く吟味出来て、楽しんでジャズを演奏する手助けになるような内容となっております。習熟度や年齢に関わらず全ての方に参加して頂けます。

▽Program

*各講師自己紹介、ステージに立つ心構えや日々の練習についてのトークセッション

*受講生の演奏を講師が聴いて、それに対して各受講生へコメントまた実際に講師が受講生と共演デモンストレーションする形での指導

*Q&A

/////////////////////////////////

▶大林武司 New York Jazz Trio Live at “D-BOP”Jazz Club Live

Open 19:00 Start 20:00 ~2Stage

LC:前売り¥5,000-/当日¥5,500(各要Order)

.

Member:

大林武司: Piano

Alon Near: Bass

Alon Benjamini: Drums

////////////////////////////////


【2019年5月17日金曜日-18日土曜日】▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!


【2019年5月17日金曜日-18日土曜日】

▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!

**************************************

【2019年5月17日金曜日】[Jazz Bop]

▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!

OPEN19:30 START20:00

MC:¥3,500-/当日¥500-up(要ORDER)

Member:

Joshua Breakstone(guitar)

柳真也(Bass)

舘山健二(Drums)

///////////////////////////////////////////////////

【2019年5月18日土曜日】夜の部[Jazz Bop]

▶ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone‐Live At “D-Bop”2Days!

OPEN19:30 START20:00

MC:¥3,500-/当日¥500-up(要ORDER)

Member:

Joshua Breakstone(guitar)

酒本廣継(Trombone)

北垣響(Bass)

舘山健二(Drums)

LIVEご予約はこちら https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

※メンバーが舘山さん以外異なります!

****************************************

▽ジョシュア・ブレイクストーン Joshua Breakstone_Jazz Guitar

http://www.joshuabreakstone.com/

 ***************************************

1955 年7月22日 米国・ニューヨーク生まれ、ニュージ ャージー州在住。 音楽関係の仕事をしていた家族の影響で早くから音楽 ビジネスの世界に入り、 1970 年前後にはフィルモア・イーストでジミ・ヘンドリック ス、フランク・ザッパらと会い、ザ・フーの前座としてステ ージに立つ。チャーリー・パーカーとリ ー・モーガンの影響を受けてジャズに目覚めたブレイクストーン氏は S.サルバドールのもとでギターを学んだあと、サウスフロリダ大学 へ入学、1975年バークリー音楽大学を経て1977年、カナダのサックス奏者 Glen Hall のツアー音源でレコードデビューしました。ニューヨークのロードアイランド音楽院でギター教師をしていた 1979-1981 年の間に、Warne Marsh、Emily Remler、Dave Schnitter、Vic Juris らとプレイし、1983 年、最初 のアルバムをレコーディング。1986 年には Pepper Adams , Kenny Barron , Dennis Irwin , Jimmy Knepper , Tommy Flanagan , Keith Copeland, Kenny Washington らと録音、同年、初の日本ツアーを実施。

日野皓正、モンキー小林らとプレイしました。これまでにオリジナルアルバムのほかグラント・グリーン、セロニアス・モンクらバップジャズのアーティストにちなんだアルバムを発表。来日回数は 50 回を超え、日本で活動する多くのトッププレイヤーと共演しています。Joshua Breakstone Official Website


【2019年6月21日金曜日】2Days_New Yorkで活躍するジーン・エス下里が“D-BOP”初登場!_Gene Ess Quartet


【2019年6月21日金曜日】2Days [Straight Ahead Jazz]

▶Gene Ess Quartet Live At “D-BOP”JAZZ CLUB Sapporo

Open 19:30/Start 20:00-2Stage

LC:ご予約¥4,800-/当日¥500-up(各要Order)

Member:

Gene Ess - Guitar

Mao Soné - piano, 

Riku Takahashi - bass, 

Hironori Suzuki - drums,

 

◆ジーン・シモサト(Gene Ess Shimosato)

アメリカ、ニューヨークを中心に活躍するジャズギタリスト”Gene Ess Shimosato(ジーン・エス・シモサト)。17歳で単身渡米し、苦難の道を経て、Geneがもっとも敬愛するJohn Coltrane(ジョン・コルトレーン)のドラマーであったRashied Ali(ラッシード・アリ)とのワールドツアーをはじめ、ロックスターのCarlos Santana(カルロス・サンタナ)、Clark Terry(クラーク・テリー)、Slide Hampton(スライド・ハンプトン)、Donny McCaslin(ドニー・マカスリン)、Tigran Hamasyan(ティグラン・ハマシアン)、Nicki Parrott(ニッキ・パロット)との共演を果たし、ジャズ界のメジャーリーグ、ニューヨークのミュージックシーンでトップアーティストとして輝きを放っている。

オフィシャルサイトはこちら

http://gene-ess.com


【2019年6月13日木曜日】素晴らしい美人バイオリニスト!牧山純子カルテット


【2019年6月13日木曜日】[Jazz]

▶牧山純子Quartet ライブアット“D-Bop”Jazz Club

詳細後日発表!

Member:

牧山純子 violin

佐久間優子 piano

伊東佑季 bass

池田安友子 percussion

 

素晴らしき女性ジャズミュージシャンとともにスタンダードジャズ、クラシック、ポップス等お馴染みの ナンバーにオリジナル曲と、彩り豊かな選曲と軽妙洒脱なトークでお届けする。 北海道の乾いた空気が牧山ワールドにどんなインスピレーションを与えるのか、是非ライブ会場にて 一緒に愉しんで頂きたいと思います。

 

▽牧山純子 violin

東京都出身。 

3歳からピアノ、4歳よりヴァイオリンを始め、海野義雄、大谷康子に師事する。武蔵野音楽大学卒業後フランスで研鑽を積み、帰国後ソリストとして新宿オペラシティ、草月ホール等多数コンサートに出演。

2002年バークリー音楽大学に入学しジャズヴァイオリンを専攻する。在学中にデイビッド・フォスターやスティーブン・タイラー(エアロスミス)とも共演。

2002年NHK紅白歌合戦(平井堅「大きな古時計」)ではアメリカから衛星生中継で出演した。コンサート「トリビュート・トゥ・ガーシュイン」にてゲイリー・バートンと共演。ピアニスト小曽根真に師事。03年3月String Department Achievement Award受賞。その年4月にリサイタルを開催し上原ひろみと、また6月にはニューヨーク、カーネギーホールにてバークリーストリングスオーケストラの一員としてチャーリー・ヘイデン、マイケル・ブレッカー、ケニー・バロンらと共演。9月アメリカより帰国し、小椋佳コンサート「デジャヴー ~赤のあとさき~」、「未熟の晩鐘」全国ツアーにソロヴァイオリニストとして、小曽根真&山形交響楽団シンフォニックジャズ・コンサートに参加。

2007年11月、インディーズレーベルより『ポートレイト・オブ・ニューヨーク』を発売。

2008年、雑誌『男の隠れ家』の10月1日発売のコンピレーション、ジャズ・クラシック、ボサ・ノヴァの2タイトルにも各1曲ずつ参加。 同年11月19日ポニーキャニオンより自身のアルバム『ミストラル』でメジャーデビュー!! 翌09年にはフジTV系月9の人気ドラマ「BUZZER BEAT~崖っぷちのヒーロー~」の音楽を担当。ドラマのメインテーマ「彼女の夏」をボーナストラックで収録した2ndアルバム『リベルタ』を11月に発売。 そして12年2月には東日本大震災のチャリティープロジェクトとして自主制作のミニアルバム『Preghiera〜祈り〜』をライブ会場限定で発売し、売上げの一部を東北に届けている。 また14年6月にはFride Prideリーダー横田明紀男(gt)プロデュースによるアルバム『月虹』を4年半ぶりにリリース。 発売記念ライブをビルボードライブ大阪、名古屋ブルーノート、マウントレーニアホールシブヤ プレジャープレジャーを始め全国で開催し好評を博す。また多くの日本のジャズフェスティバルに参加し、10月には自身初の台湾公演も成功をおさめた。 ジャズシーンのみならずテレビ・情報ライブ『ミヤネ屋』のコメンテーターやバックメーカー キプリス フライヤーズスタイルのアンバサダーを務める。

2016年2月には自身初の著書「ジャズとエロス 〜ヴァイオリニストの音楽レシピ〜」(PHP新書)を上梓。Amazon音楽−本部門で1位を獲得した。 6月には中央ヨーロッパの風光明媚なスロベニア共和国にて独立25周年記念のコンサートにゲスト出演。現地のアーティストとコラボしオリジナル曲を初披露。好評を得る。 また同年、麻倉未稀の35周年記念アルバムに楽曲提供。湯川れい子の作詞により収録。

2017年11月15日にデビュー10周年記念アルバム『ルチア〜スロベニア組曲』を初のセルフプロデュース作品としてリリース。今回は通常版の他にスロベニアで撮影してきたDVD付の初回限定盤を発売。今アルバムの核となる「スロベニア組曲」はジャズファン、クラシックファンをも魅了し、他のジャズバイオリニストとは一線を画した、クラシックとジャズの壁を取り払い演奏する唯一無二の牧山独自のスタイルを定着させつつある。

またこの作品で、スロベニアと日本の音楽で架け橋になった功績が認められ、ジャズジャパンアワード2017の特別賞を受賞。18年4月より全国コミュニティFE82局で放送される番組「牧山純子 サウンドマリーナ」スタート。現在、全国で自身のライブ、テレビ、ラジオ、レコーディング、コンサート等、ジャズ、ポップス、クラシックとジャンルを問わず精力的にマルチな活動を継続中。

 

~共演アーティスト~

デイビッド・フォスター(Pf)

スティーヴン・タイラー(エアロスミス)

ゲイリー ・バートン(Vib)

チャーリー・ヘイデン(Bs)

マイケル・ブレッカー(T-Sax)

ケニー・バロン(Pf)

ブライアン・ブレイド(Ds)

小曽根真(Pf)

島 健(Pf) 

国府弘子(Pf)

上原ひろみ(Pf) 

クリヤマコト(Pf)

木住野佳子(Pf)

納 浩一(Bs)

横田明紀男<Fried Pride>(gt)

佐山雅弘(Pf)

大坂昌彦(Ds)

桑山哲也(Acc)

小椋佳(vo)

由紀さおり(vo)

 ほか多数 ;


【2019年6月28日金曜日】[straight ahead Jazz]レイモンド・マクモーリンカルテットRaymond McMorrin Quartet


【2019年6月28日金曜日】[straight ahead Jazz]

昨年11月に“D-BOP”を超満員にした大人気のテナーサックス奏者“Raymond McMorrin”が登場!

渡辺貞夫バンドのベーシスト粟谷巧らのメンバーによるストレートアヘッドなジャズをお聞き逃しなく!!

 

▶レイモンド・マクモーリンカルテットRaymond McMorrin Quartet Live At “D-BOP”JAZZ CLUB


【2019年7月5日金曜日】SOLO-DUO~ギラ・ジルカ&矢幅歩~ニューアルバム『Twelve Letters』発売北海道ツアー Live at “D-Bop”Jazz Club


【2019年7月5日金曜日】[Jazz & Pops]

▶SOLO-DUO~ギラ・ジルカ&矢幅歩~

ニューアルバム『Twelve Letters』発売北海道ツアー Live at “D-Bop”Jazz Club

偶然の出会いが奇跡を生んだ。

MISIAのコーラスパートナーとしても知られる実力派ジャズ/ポップスヴォーカリスト、ギラ・ジルカと、高校時代より渡米して実力を養った、矢幅歩が、出会ったその場で偶然デュオとしてライブを披露。そのときの奇跡的な化学反応が、その後『SOLO-DUO』へと発展。アルバムを発表するなど着実に活動の幅を拡げ、実力派の2人による抜群のコンビネーションが多くの人を虜にしていると評判のユニット。ピアノに秋田慎治、ギターに竹中俊二をはじめ素晴らしい実力派バンドメンバーと共に“D-BOP”ライブが実現!

 

///////////////////////////////////////

▶SOLO-DUO~ギラ・ジルカ&矢幅歩~

ニューアルバム『Twelve Letters』発売北海道ツアー Live at “D-Bop”Jazz Club

OPEN19:00/START20:00

MC:前売¥4,800-/当日¥500-up(各要ORDER)

 

チケットのお取扱いは…

札幌“D-Bop”Jazz Club

https://www.d-bop.com/live-ticket-reservation/

ローソンチケットLコード:

 

Member:

ギラ・ジルカ(vo)

矢幅 歩(vo)

秋田慎治(pf)

竹中俊二(g)

楠井五月(b)

渡辺庸介(per)

//////////////////////////////////////

 

▽ギラ・ジルカ/Geila Zilkha(Vo.)

イスラエル人の父と日本母を持つ。

バークリー音楽大学終了後、2010年に「第11回神戸ジャズ・ヴォーカルクインコテスト」でグラプリを受賞。同年ソロアルバム「all Me」をリリース、MISIAのコーラスパートナーとしても知られる実力派ジャズ/ポップスヴォーカリストとして活動を加速させてた。多くのコマーシャルソングは、みんなきっと耳にしたはず。ジャズをベースにパワー溢れるソウルのスパイスを効かせたヴォーカルは、一度聴いたら魔法にかかると高く評価されている。。

 

▽矢幅歩/Ayumu Yahaba(Vo.)

物心ついた時からジャズとR&Bに深く傾倒していく。

高校時代に渡米、多様な音楽の影響を受け上智大学入学と同時にジャズを基調としたソロ活動を開始。フラメンコギタリスト沖仁の作品へ参加、キッズ番組「モンージオ」テマソグを担当ギタリスト沖仁の作品へ参加、 キッズ番組「モンスタージオ」のテーマソングを担当、NHK連続テレビ小説「つばさ」に挿入歌で参加。80年代のウーマンソング・ヒット曲を集めた「Overture~Ayumu sings 80s women songs~~」、住友紀人プロデュース/アルバム「ユメノマーニ」を発表。きっとどこかで甘くて切ない彼の声に、心が乱されると女性ファンに好評を博している。。

 




札幌でJAZZライブ・セッションのお店をお探しの方!!!!初心者大歓迎!安心の“D-BOP”ディーバップへ!


札幌を代表する大人気のジャズクラブ“として札幌 D-BOP”ディーバップが
今年のサッポロシティージャズ公式パンフレットにも大きく紹介されました。札幌円山の入り口、市内中心部から地下鉄2駅、大通りから5分程度です。西18丁目駅からは徒歩3分の好立地、おしゃれな街円山裏参道の入り口に位置しています。

 

ランディー・ブレッカーがLIVEをするということで札幌を代表するジャズクラブとの呼び声も高く、いま札幌でいちばん勢いがある大評判のお店です。今年は昨年に引き続き世界のスーパープレーヤーとなった『寺久保エレナ』、アメリカからリンカンセンターオーケストラ、デュークエリントンオーケストラ等のトロンボーン奏者『Andre Hayward』、日本JAZZ界のトップドラマー『大坂昌彦』、日本JAZZボーカル界の至宝『伊藤君子』さんや、ミーシャなどのサポートなどでも活躍するスーパーベーシスト『日野JINO賢二』さんも在籍するトライホーンブァッファロー、最近話題のピアニスト『高木理代子』さん、あのハービーハンコックのバンドに8年在籍してハービーサウンドを支え続けたスーパードラマー『ジーン・ジャクソン』。セシルマクビーなどと共演しNew YorkのJazzTimes(1999年3月号)でLeaderCD『Handmade』がハービーハンコックらとならんで1998年のトップ5に選ばれた偉大なピアニスト『デイヴィッド・バークマン』、1970年代にドイツのENJAやECMでリーダーアルバムを残し、耽美的なユーロ・ジャズからマイケル・ブレッカー・バンド、シーラ・ジョーダン、スティーブ・キューン、デビッド・サンボーン、マンハッタン・トランスファーまで30年以上ファースト・コールとして君臨するベーシスト、『ハービー・S(シュワルツ)』。New Yorkのスーパーギタリスト『ショーン・ハークネス』、バークリー音楽院教授の『Mark Walker』、Manhattan Jazz Quintetの『David Matthewsなど、海外一流アーティスト、国内一流ミュージシャンをはじめ、国内外で大活躍する第一線の素晴らしいアーティストが連日多数出演!JAZZのサウンドにこだわった音響もミュージシャンに高評価されています。お飲み物も皆様に喜んでいただけるようたくさんのシングルモルトやバーボン、カクテル、ノンアルコールドリンクをご用意してお待ちしております。


▶札幌“D-BOP”JAZZ CLUBは世界のトッププレーヤーも出演する大人気のジャズクラブです!
ディーバップはNew Yorkからのアーティストや、国内外で大活躍のアーティストが出演して大賑わい!

世界ナンバワンカリスマトランぺッターのRandy Breckerをはじめ、New Yorkで大活躍の“David Berkman”、Manhattan Jazz Quintetでお馴染、アレンジャー・ピアニストのDavid Matthews”、バークリー音楽院教授の名ドラマー“Mark Walker”、ハービーハンコックTRIOに8年間在籍していたジーン・ジャクソン、19歳であのロイ・ハーグローブバンドに参加したAndre Haywardなど素晴らしいアーティストにご出演頂いています。日本のトッププレーヤーとなったNew York在住のAltoSax寺久保エレナさんも出演して頂きました。そして、元フライドプライドの“Shiho”さんや日本JAZZボーカルの至宝、伊藤君子さんやケイコ・リーもディーバップで大好評でした!


▶初めての方!出張や観光の方大歓迎!
Welcome to Sapporo! Jazz fans who come to sightseeing from abroad are welcome! The system separately orders drinks and live charge different for each live (about 2000 yen to 4000 yen, mostly about 2000 yen) and drinks. Since additional orders are cash on delivery, please order at the counter. Get off at the municipal subway Tozai line west 18th chome station, 3 minutes on foot from the 1st exit. We arrive in Sapporo city center in about 7 minutes by taxi. If you would like to spend the full night of Sapporo night with JAZZ live, please come to Sapporo "D - BOP" JAZZ CLUB. We'll be expecting you! (^ _-) - ☆

最近は出張で札幌に来られた方や海外からのジャズファンが“D-BOP”のホームページを見たよと言ってお気軽にいらしてくれるようになりました。リーズナブルに女性がお一人でも気軽にJAZZを楽しめるディーバップ。

いつも明るい女性スタッフ(ママや女の子)がお出迎えしてくれるディーバップは、常連の怖いジャズオジサン達が独占するお店や札幌の老舗JAZZクラブのような高い敷居などまったくない気軽で楽しいお店です。JAZZが大好きな貴方にはJAZZ CLUBディーバップが絶対おススメです!

 

“D-BOP”ディーバップではジャズの本場 New York や日本の第一線で活躍する超一流アーティストがたくさん登場しています!ライブ、セッションが連日熱いジャズクラブ“D-BOP”。札幌に出張や観光で来てセッションやライブを楽しみに“D-BOP”を選んでくれる人がたくさん増えました!お気軽にJAZZと美味しいお酒をお楽しみくださいね。市内中心部大通りから2駅、ススキノからも3駅で直ぐ到着します。
▶ACCESSはこちら


A big reputation shop as a jazz club with the most momentum in Sapporo now. This year is the treasure of Nippon Jazz vocal world "Ito Kimiko", super bassist "Hino JINO Kenji" also active in support such as Misha etc, Tri Horne Buffalore, Recently talked about pianist "Takagi Riko" Super drummer "Jean Jackson" who has been in Hervey Hancock's band for 8 years and continued to support Herbie Sound. In collaboration with Cecil McBee and others in New York's Jazz Times (1999 March issue) LeaderCD "Handmade" is a great pianist "David Barkman" chosen as the top 5 in 1998 along with Herbie Hancock, in the 1970's Leaving the leader album at ENJA and ECM in Germany, the bassist reigning as a first call for more than 30 years from aesthetic euro jazz to Michael Brecker Band, Sheila Jordan, Steve Kuhn, David Sambourn, Manhattan Transfer , "Herbie · S (Schwartz)". Including New York's super guitarist Shawn Harkness, Professor Barkley Academy Professor Mark Walker, Manhattan Jazz Quintet's David Matthews, overseas first-rate artists, domestic first-class musicians, Many great artists on every day appear! The acoustics stuck to the sound of JAZZ are highly appreciated by musicians. We are waiting for a variety of single malts, bourbons, cocktails and non-alcoholic drinks so that your drinks will be delighted.


サッポロシティージャズ公式パンフレットに札幌を代表するJAZZクラブとして掲載されました!リンクはこちら→

SAPPORO CITY JAZZ-2017 OFFICIAL GUIDE BOOK


沢山の皆様から、最近は「札幌でカッコいいジャズクラブと言えば“D-BOP”!」、「カッコいいJAZZライブを聞くなら“D-BOP”!」と仰っていただきとても嬉しく思っております。
平成30年(2018)の一年間で、『“300回以上のLIVEとセッション』を開催させて頂く事が出来ました。連日、素晴らしいミュージシャンの皆様に出演して頂き、音楽関係者、ご縁を頂いた多数の関係者もハコ自体のサウンドの鳴りかたもお褒め頂いております。ご来場のお客様もみなさまとても良くして頂いていることにこの場をお借りして深く感謝を申し上げます。“D-BOP”は益々熱くLIVE & SESSION。5年目にして札幌のJAZZライブは“D-BOP”と言って頂ける方がたくさん増えました。

札幌の皆様だけではなく、「出張や旅行で札幌きたけど、どこかでセッションやJAZZ LIVEはやっていないかな。」と“D-BOP”を探して来てくれるお客様も増えてきました。みなさまお気軽にご来店いただき、リーズナブルでとてもよかったと好評いただいています!今日はセッション、ジャズLIVEはないかなとお探しの方!お気軽に“D-BOP”(ディーバッブ)へ遊びにいらしてくださいませ~(^_-)-☆

▽セッション・LIVEスケジュールカレンダーはこちらから

▽アクセス地図はこちらから
地下鉄東西線西18丁目駅[1番出口(札幌市夜間救急・札幌市医師会)]から出て徒歩3分程度です。市内中心部地下鉄大通駅から2駅。5分です。ススキノからは乗り換え込み3駅。10分程 度です。(タクシーでも2-3区間1,000円位)



ライブがない日は…
― 映画やテレビとは違うホンモノの探偵BAR ―
BARのマスターは、あるときはサックスプレーヤーにして実は本物の探偵。深夜のBAR。ROUND MIDNIGHTが店内に流れマイルス・ディビスのミュートHornが心に響く… 美味しいお酒とJAZZ。
そして、普段は口に出せない悩みもカウンター越しだから話せる。そういう方も多くいらっしゃいました。株式会社 日本リサーチサービスは、探偵歴32年、札幌弁護士協同組合の特約店に指定されている札幌で№1探偵社。本物の探偵とカウンセラーの資格を所有するママがカウンター越しにあなたのお悩みをお聞きします。当然、その場でご依頼もOK!敏腕弁護士と共に困りごと悩み事を見事に解決します。

札幌弁護士協同組合特約店

株式会社 日本リサーチサービス
調査のお問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル0120-480-999まで!
詳しくはwebへ
http://www.0120-480-999.com/