2019年9月。札幌はもう秋!秋と言えば芸術の秋!ジャズの秋!JAZZはやはりジャズクラブで最高のサウンドで聞くのがイチバン!今月も是非お待ちしております!

昨年は300以上のライブとセッションを開催することが出来ました!これもひとえにオーディエンスのお客様があってこそです。Randy Brecker ランディー・ブレッカーをはじめニューヨークや東京からも沢山のアーティストに来て頂くことが出来ました。

いよいよ今月9/13-14はなんと国内ドラマーで世界から注目される神保彰、そして、New Yorkのファーストコールベーシスト、Will Lee ウィル・リーがニューヨークから来日、“D-Bop”Jazz Clubで2デイズライブ!

そして、地元札幌には世界に通じる本当に素晴らしいミュージシャンがたくさんいます。有名アーティスト同様に札幌“D-Bop”Jazz Clubでは地元ミュージシャンにスポットを当て続けたいと思っています。また、昨年立ち上げましたジャズ専門レーベル“D-BOP”RECORDsも地元のレアな実力派アーティストを中心に制作販売していきたいと思います。今月も“D-Bop”Jazz Clubから目を離せませんよ!ヾ(≧▽≦)ノ


“D-BOP”RECORDs
レーベル設立第1弾!世界№1トランぺッター「ランディー・ブレッカー」参加のアルバムが完成!
ブレッカーブラザースをはじめとして世界を席巻し続けるランディーが、日本人ジャズギターリスト笹島明夫のNewアルバムに参加。“D-BOP”RECORDsレーベル第1弾として発売しました!


定価:¥3,000-(税引本体価格¥2,778)
ご予約・販売は下記“D-BOP”RECORDsサイトにて受付中。

 
“D-BOP”RECORDsへGO!



“D-Bop”Breaking News!


札幌“D‐Bop”Jazz Club5周年記念特別公演2Days!神保彰スペシャルジャパンツアー2019~あの世界のスーパーベーシスト“ウィル・リー”がニューヨークからやってくる!~



【2019年9月13日金曜~14日土曜日】[Jazz,Fusion]

日本が誇るスーパー・ドラマー神保 彰が 

世界的プレイヤー達と繰り広げる超絶セッション!

 

1980年、“カシオペア”でプロデビュー以来、40年近くの長きにわたって常に音楽シーンの最先端をリードしてきたトップ・ドラマー、神保 彰。メロディーやアンサンブルを1人でたたき出す“ワンマンオーケストラ”という唯一無二のスタイルでも知られ、世界のトップ・ドラマー500人を紹介するサイトDRUMMERWORLDにて日本人わずか2人のうちの1人として掲載されている他、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」にも選出されるなど、日本を代表する音楽家として世界中のファンから愛され続けている。そんな彼が今回、ジャズ・フュージョン界最高峰のベーシスト、ウィル・リーと元ジョン・マクラフリン・バンドのキーボード奏者、オトマロ・ルイーズという超強力メンバーと共に札幌“D-BOP”JAZZ CLUBに登場。自身の還暦イヤーに向けて今年発売した最新アルバム2作品の楽曲を中心に、圧巻のセッションを繰り広げる。超絶テクニックの応酬、3人の織りなす絶妙なコンビネーションを、ぜひ至近距離で楽しんでください!

*****************************

▶Akira Jimbo Special Band 

Japan Tour 2019 featuring“Will Lee”&“Otmaro Ruiz”

*****************************

両日1st,2nd各入替制 各限定50席

[1st]Open5:30pm Start6:30pm

[2nd]Open8:20pm Start9:00pm

前売¥9,500-/当日¥500up※各要ORDER

 

チケットご購入方法は以下となっています。

①店頭販売(手数料はありません)

②お振込み(北洋→北洋手数料108円)

③ローソンチケットLコード:12628(ローソンの発券手数料500円がかかります)

※店頭かお振込みが安くて確実です!
お申し込みは今すぐ下記ご予約専用サイトへ!

 

TOUR Member:

神保 彰 / Jimbo Akira Drums

Will Lee /ウィル・リー Bass from New York City

Otmaro Ruiz /オトマロ・ルイーズ pf・key from Los Angeles



Shiho初ソロアルバム「A Vocalist」リリース全国ツアー!先行予約開始!


【2019年11月19日火曜日】

フライドプライド解散後のShihoソロ活動ファーストアルバム「A Vocalist」がリリース!全国ツアーです。ぜひお見逃しなく!

▶Shiho初ソロアルバム「A Vocalist」Release記念ツアーライブアット“D-Bop”Jazz Club

 Open 19:30 Start 20:00 

LC:ご予約¥5,000-/当日¥500up-(各要Order)

出演:

Shiho Vocal

柴田俊孝 Piano

▽Shiho (Jazz Vocal)

2001年9月 Fried Prideとしてデビュー、2016年12月 Fried Pride解散、 2017年1月~Shihoソロ活動開始。2019年6月、Shihoとしては初のソロアルバム「A Vocalist」をキングレコードより発売。 


【2019年10月3日木曜日】[Jazz]

東京で大人気のテナーサックス、米澤美玖が北海道発ツアー!キングレコードよりリリースしたニューアルバムはAmazonで80日間トップアルバムを記録!

▶米澤美玖 Autumn Tour 2019 Live at “D-Bop”Jazz Club

OPEN19:30 START20:00 2stage

Music charge:予約4,000-yen/当日500yen-up(要ORDER)

 

Member:

米澤美玖 TenorSax

小川悦司 Guitar

谷川拓真 keyboard,pf

熊谷望 Bass

川合草平 Drums

 

▽米澤美玖 TenorSax

北海道旭川市出身。 8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビッグバンドに入り ジャズを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校ソロプ レイヤーズコンテスト金賞受賞。 現在、自らのリーダーライブでは青柳誠、松本圭司、岡田治 郎、川口千里、則竹裕之など、国内のトップミュージシャン との共演を重ねるほか、世界的に活躍するキーボーディスト 氏家克典スーパープロジェクトの正規メンバーとしても活動。 デビッドマシューズビッグバンドやGLAYのTAKUROのソロプ ロジェクトのツアーにも参加。 そのほかスタジオワーク、サポート、セッションなど多くの 一流ミュージシャンとのライブ共演も多く年間のライブは 150本以上にも及ぶ。ジャズ~ファンクを中心としつつもジャ ンルにとらわれない幅広い演奏活動をする今最も注目されて いる若手女性サックス奏者である。2018年5月4日に発売した 3rd AlbumはAmazon 日本のジャズ部門27日間ベストセラー1 位、iTunes Store Jazzのトップアルバムを記録。さらに2019 年リリースのジャズバラードアルバムはAmazon同チャート80日間のトップセラーを記録した。 現在ラジオのパーソナリティとしても活躍中。 

http://yonezawamiku.com/profile.html


2019年11月9日土曜日_Keiko Lee ケイコ・リーニューアルバム『The Golden Rule』Release Tour ご予約開始!


スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして国内外で人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバム『The Golden Rule』を11月にリリース!昨年に引き続き“D‐Bop”Jazz Clubに日本を代表するジャズシンガーのケイコ・リーが登場です!ぜひお見逃しなく!

 

【2019年11月9日土曜日】[Jazz Vocal]

▶Keiko Lee ケイコ・リーニューアルバム『The Golden Rule』Release Tour Live at “D‐Bop”Jazz Club

OPEN19:30 START20:00

ライブチケット:¥6,000-/当日¥500-up(要ORDER)

Member:

ケイコ・リー Keiko Lee / Vocal

吉田サトシ / Guitar

 

▽ケイコ・リー / Keiko Lee

95 年アルバム「イマジン」でデビュー。以降、共演したミュージシャンから「楽器と対等 に渡り合える歌手」と絶賛され、その即興性と瞬発力にすぐれたパフォーマンスの評 価は高い。またジャンルを超えた多くのアーティストからも信頼を集めている。 国内はもとより香港・台湾・韓国などアジア地域でも人気を博し、セールスも好調。実 力・人気ともに No.1 ジャズ・ ヴォーカリストとして国内外でその地位を確立している。

**************************

2019年11月、ニューアルバム『The Golden Rule』 を発売予定!

**************************

 

▽吉田サトシ / ギタリスト 

2001年Gibson Jazz Guitar Contestで最優秀賞を受賞。2011年1stAlbum Meant to Be をリリース。2014年2ndAlbum Mementoをリリース。自身の活動以外では、MISIA,電気グルーヴ,高岡早紀,ケイコ・リーなどのLiveやRecoding などに参加している。3rdAlbum を制作中。

 


Live info in September, 2019

There are lots of wonderful live shows

令和元年9月も素晴らしいライブショーがたくさん!お気軽にいらしてください!今月も“D-BOP”から目が離せません!


トップページではフライヤー付で掲載しています。スケジュールカレンダーは下記ボタンをクリックすると見れますのでご活用ください。


2019.9.13Fri-14sat,2Days!

Akira Jimbo Special Band Japan Tour 2019 featuring“Will Lee”&“Otmaro Ruiz”

札幌“D‐BOP”JAZZ CLUB5周年記念特別公演2DAYS!


今さら何の説明も必要ない世界ナンバーワンクラスのスーパーベーシストが登場!
日本フュージョン界を牽引し続ける神保彰。還暦を迎えて世界ナンバーワンベーシスト、ニューヨークファーストコール『Will Lee』ウィル・リーとの全国ツアー!このツアーでも東京ブルーノートなど大きな会場ですが、札幌は“D‐Bop”Jazz Club。ごく至近距離でベース・ドラムをPAを通さずに素晴らしい生音で体験できます!売り切れ必至のスーパープレミアムライブですので今すぐチケット購入を急ぎましょう!

【2019年9月13日金曜~14日土曜日】[Jazz,Fusion]

札幌“D‐Bop”Jazz Club5周年記念特別公演2Days!~あの世界のスーパースターがニューヨークからやってくる!~日本が誇るスーパー・ドラマー神保 彰が 世界的プレイヤー達と繰り広げる超絶セッション!

1980年、“カシオペア”でプロデビュー以来、40年近くの長きにわたって常に音楽シーンの最先端をリードしてきたトップ・ドラマー、神保 彰。メロディーやアンサンブルを1人でたたき出す“ワンマンオーケストラ”という唯一無二のスタイルでも知られ、世界のトップ・ドラマー500人を紹介するサイトDRUMMERWORLDにて日本人わずか2人のうちの1人として掲載されている他、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」にも選出されるなど、日本を代表する音楽家として世界中のファンから愛され続けている。そんな彼が今回、ジャズ・フュージョン界最高峰のベーシスト、ウィル・リーと元ジョン・マクラフリン・バンドのキーボード奏者、オトマロ・ルイーズという超強力メンバーと共に札幌“D-BOP”JAZZ CLUBに登場。自身の還暦イヤーに向けて今年発売した最新アルバム2作品の楽曲を中心に、圧巻のセッションを繰り広げる。超絶テクニックの応酬、3人の織りなす絶妙なコンビネーションを、ぜひ至近距離で楽しんでください!

 

*****************************

▶Akira Jimbo Special Band 

Japan Tour 2019 featuring“Will Lee”&Otmaro Ruze

神保彰スペシャルバンドジャパンツアー2019 feat “ウィル・リー & オトマロ・ルイーズ”

*****************************

 

両日1st,2nd入替制 各限定50席

[1st]Open5:30pm Start6:30pm

[2nd]Open8:20pm Start9:00pm

前売¥9,500-/当日¥500up※各要ORDER

チケットご予約は公式サイトへどうぞ!

https://www.d-bop.com/

 

MEMBER:

・神保彰 / Jimbo Akira(Drums)

http://akira-jimbo.uh-oh.jp/

・Will Lee /ウィル・リー(Bass)from New York City

https://willlee.com/

・Otmaro Ruiz /オトマロ・ルイーズ(Piano・Keyboard)from Los Angeles

https://www.otmaro.com/


【2019年9月15日日曜日】[Jazz Session]

★Toshi山本の王道ジャムセッション!

19:00~Start

Session Leader

山本敏嗣(g) 豊田‘ボブ’健(b)

参加・見学 ¥1,500 要Order

 

▽たぶん北海道で行われているアコースティックジャズ、いわゆるビバップ、ハードバップなどのジャズセッションの中では一番勉強になるセッションだと思います。

 

本気でJAZZを学びたい方、本気で熱いジャムセッションしたい方、ジャズが好きで好きでたまらない方、ぜひいらしてください。

初心者でもやる気があれば大丈夫です!どーぞお気軽に!

 


【2019年9月17日火曜日】

BoAやCrystal Kayをはじめ、様々なLIVEツアーに参加する堀井慶一が“D-Bop”Jazz Club初登場!

▶︎Keiichi & Michiya NIGHT ライブアット“D-Bop”Jazz Club

OPEN19:00 START19:30

LC:¥2,000-(要ORDER)

 

Member:

田中満矢dr

堀井慶一 Bs

鳴海賢治gt

堀ゆたかkey

& more

 

▽堀井慶一 bassist

高校一年の頃、元エスカレーターズのヴォーカリストであるZoocoの来札ライブのサポートメンバーオーディションに合格。村上てつや(ゴスペラーズ)のサポートも務める。

 

17歳でバークリー音楽大学の奨学金のテストに合格、当時で最高金額を取得。その後渡米せず甲陽音楽院 神戸校へ入学。在学中受けたオーディションで見事合格し「熱帯Jazz楽団」と共演、プロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせ拠点を東京に移す。

2011年に米国アラバマ州にてStevie Wonderのプロデューサーの一人であるHenry PanionⅢに出会い、Audiostate 55 Entertainment Companyのゴスペルライブとレコーディングにアジア人 初の参加をし絶賛される。

同氏からUABアラバマ大学へ奨学金のオファーを受けるが、日本への帰国を選択した。

 

帰国後はBoAやCrystal Kayをはじめ、様々なLIVEツアーに参加。

2015年からは韓国の人気グループSuper Juniorメンバーのホールツアー、アリーナツアーに参加する。2018年からはNissyこと西島隆弘(AAA)のSoloアリーナツアーに参加。最終東京ドーム公演成功まで支えた。国内外問わず、幅広くバンドを支えている。

現在、ダダリオのエンドースメントアーティスト。

その抜群の安定したプレイは唯一無二である。

 


【2019年9月18日水曜日】[Jazz]

ブラジル音楽のピアニスト、今井亮太郎来札!

ブラジル音楽専門のミュージシャン、というのはなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。札幌からは皆さまご存知の素晴らしい面々。とてもわくわくする組み合わせ。どんなサウンドが生まれるのか、どんな風に彩られるのか。色とりどり色彩豊かなライブ、貴重な機会をどうかお見逃しなく!

 

▶今井亮太郎Quartet Night!ライブアット“D-Bop”Jazz Club

Open 19:30 Start 20:00

2Stage LC:¥2,500-(各要order)

 

Member:Quartet Night

pf 今井亮太郎

b 柳真也

ds 三間大輔

tb 板橋夏美

 

▽今井亮太郎ホームページ

http://ryotaroimai.com/


【2019年9月19日木曜日】[Jazz Session]

★D-Bop Jazz Jam Session!

START:19:00~00:00

Play・見学:¥1,500-(学生無料!)※要ORDER

 

▽あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?初心者からベテランまで誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければ、JAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。お気軽にご参加お待ちしております!

 

▽セッションホスト

金野俊秀 Electricbass/Contrabass

エアリアル(蛇池雅人sax,中沢一起guitar)、バイタルトライアル等の自己Leaderグループを率いて札幌で大活躍のベーシスト、金野俊秀がセッションLEADER。誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!


【2019年9月20日金曜日】[Chicago Blues]

▶︎菊田俊介 BLUES LIVE!北海道ツアー2019

OPEN 19:00 | START 19:30

LC:一般3,000- 学生2,000※各要ORDER

・ローソンチケットLコード:12629

▽菊田俊介 Vocal,Guitar

Support:Twincam’s

 

▽プロフィール

菊田俊介(Shun Kikuta) ギタリスト。’86ボストンのバークリー音楽大学に留学。

’90同校卒業と同時にシカゴに移住。”ブルースの女王” ココ・テイラーやJWウィリアムスのバンドで活動。ライブやアルバムでの共演はバディー・ガイ、オーティス・ラッシュ、ボ・ディドリー、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ジェイムス・コットン、アーマ・トーマスなど多数に上る。全米放映された”An Evening with B.B.King”でB.B.キングと共演。マーティン・スコセッシ監督総指揮の映画”The Blues”に出演。ケネディー・センター・オナーズではジョージ・ブッシュ大統領の前でプレーし、司会のクリント・イーストウッドから『ブルースの将軍』の愛称を与えられる。グラミー賞にノミネートされたココ・テイラーの”Old School”に参加。シカゴ音楽賞をJWウィリアムスのバンドで受賞。

2011年から台湾を活動の拠点に移し、2013年には“菊田俊介&Legend of Rockers”や”Blues Project”を始動。『Best of Shun’s Blues』、『Legend of Rockers/Power In My Arms』(共にキングレコード)、『Rising Shun』(Yotsuba Records)など9枚のCDを発表した他、『菊田俊介式ブルースギター!感情にグッとくるコール&レスポンスの流儀』(アルファノート)など教則シリーズも6作品発表。 

2017年「世界のブルース横丁」と「生きたブルースを身につける方法」(共にリットーミュージック)の二冊の単行本を出版。

2018年には自己レーベルRising Shun Recordsを立ち上げ、第一弾アルバム「BLUES COMPANY / Shun Kikuta & BLUES COMPANY」が発売に。

http://www.shunkikuta.com


【2019年9月21日土曜日】[Jazz]

今年新譜を発売した酒本廣継Swingin5。Guestに札幌の重鎮ドラマー舘山健二を迎えてのスペシャルLive。ぜひお見逃しなく!

 

▶酒本廣継 Swingin' 5 guest 舘山健二

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-(要Order)

 

Member:

酒本廣継(trombone)

滝川裕三(guitar)

小坂麻由(piano)

豊田健(bass)

舘山健二(drums)


【2019年9月23日月曜祝】[Jazz 発表会]

▶︎サッポロジャズワークショップ発表会!

Open / Start 19:00

鑑賞 LC:¥1,500-(要order)

 

▽サポートメンバー

重松忠男 bass ほか


【2019年9月24日火曜日】[Jazz Session]

▶️ "D-BOP" SMILE JAM SESSION

OPEN/START 19:30

▽Play・見学¥1,500-/(学生無料)

各要ORDER

 

▽セッションホスト

種村敬子 piano

齋藤里菜 bass

Tomoka drums

 

あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を要して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。見学、鑑賞だけでも楽しいですよ。お気軽にご参加お待ちしております。


【2019年9月25日水曜日】[Jazz Vocal]

器楽的でありながら聴くものの心に寄り添う声。

独特な世界観を放つオリジナル曲で東京や関西にもファンが多いsatoko worldをご堪能下さい。

▶satoko ライブアット“D-Bop”Jazz Club

OPEN19:30 / START20:00 / 2stage

料金 2300円 (学生1800円)

 

Member:

satoko(vo) 

南山雅樹(p) 

蛇池雅人(as)

 

 

 


【2019年9月26日木曜日】 [Jazz vocal]

▶「Jazz and Nostalgic music and Precious people.サイボウノキオク」

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-(要Order)

 

Member:

Chisato vocal

種村敬子 piano

小林浩樹 bass

 

▽「Jazz and Nostalgic music and Precious people.サイボウノキオク」~細胞が記憶しているノスタルジーな想いを皆さんと共に感じるライブ~


【2019年9月27日金曜日】[Jazz]

▶Baker Street Quartet

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-/学割¥1,500-(各要Order)

 

Member:

Trumpet 碇昭一郎

Sax 日暮龍一

Piano 菅野邦子

Bass 小林浩樹

プラス vocal アコ

 

▽碇昭一郎 tp

1942年札幌生まれ。国立音楽大学卒業。在学中、山下洋輔氏にバークリージャズ理論を師事。

本田竹広、井上祐一、数原晋、吉田憲司とコンボ・ビッグ・バンドを経験。帰札後はOpen sky、Bakerstreetのリーダーとして活動。オリジナル曲、録音CD多数。

 

▽菅野邦子プロフィール

大谷短期大学音楽科を卒業後、アン・スクール・オブ・コンテンポラリー・ミュージック六本木校ジャズピアノ科において、坂元輝氏に師事。帰札後、ヤマハ・ポピュラー・ミュージック・スクール(PMS)ポピュラーピアノ科・ジャズピアノ科講師となり、現在に至る。市内数カ所のライブハウスにおいて演奏活動を行っている。


【2019年9月28日土曜日】[Bebop,Hard bop Jazz]

▶︎重松忠男Jazz Project Live at

“D-Bop”Jazz Club

Open 19:30 Start 20:00~2stage LC:¥2,500-(要Order)

 

Member:

重松忠男 bass leader

Riko alt sax

長沼タツル Guitar

板谷大 piano

高橋直希 dram

 

▽重松忠男JAZZプロジェクト

アメリカでも長らく活動していた北海道の重鎮ベーシスト“重松忠男”が送るマンスリー“D-BOP”ジャズライブシリーズ!超若手SaxのRiko、日野皓正らビックネームとの共演もする将来が楽しみな若手ドラマー高橋直希と、Riko、直希と初共演の札幌はもとより全国的に評価されるピアニスト板谷大が参加してのライブ。これぞハードバップJAZZという選曲でお送りするスペシャルなマンスリーライブ!

 


━◆◇昼の部◆━━━━━

【2019年9月29日日曜日】[Jazz Vocal Session]昼の部

ジャズボーカル専門セッションです!シンガポールのホテル等海外でも活動していた塚本周一のピアノと札幌で大活躍中の金野俊秀がサポートします!ドラムやホーン、ギターでの参加もお待ちしております。祝日前の日曜日、みんなでゆったりとジャズを歌いましょう。初心者もセッションベテランの方もぜひぜひお気軽にご参加ください。

 

▶“D-BOP”ジャズボーカルセッション!

OPEN / START 14:00~

参加・見学 ¥2,000-/学生無料(各要ORDER)

※ボーカルセッションですがどのパートも参加OKです!

Session Host:塚本周一 Piano/重松忠男 bass


━◆◇夜の部◆━━━━━

【2019年9月29日日曜日】[Blues]

▶︎ "D-BOP"BLUES JAM SESSION[Blues]

毎月最終日曜日19:00~00:00

▽参加・観賞¥1,000-要オーダー

 

▽毎月一度の本格派ブルーズセッションデー!DELTA BLUESからシカゴBLUESまでオールジャンルOK!ブルーズに魅入られクロスロードで取引きしてしまった貴方!これからクロスロードに向かう貴方、初心者も大歓迎です。お一人でもお気軽に!


【2019年9月30日月曜日】[Workshop]

▶Musician's Workshop!vol.47

参加・見学:一般¥2000/学生¥1000

(各要別途オーダー)

19:00スタート

 

圭一郎・そーへいの“リズム ワークショップ”が、内容をもっともっと掘り下げてリズムセクションだけではなく、Vocal、ホーンなどパートを問わずにリズムを追及していこうという趣旨から改名したミュージシャンズワークショップ。

JAZZ、ファンク、ソウル、ブルーズ、ポップスなどの基本はリズムです。ライブ百戦錬磨の藤田圭一郎、川合草平が奥義を伝授!

 

講師:

藤田圭一郎(b)

かわいそーへい(dr)


October,2019 Coming Soon!!


【2019年10月1日火曜日】[Jazz]

東京より大ベテランビブラフォン奏者の浜田均さんが“D-BOP”初登場!人気の若手ベーシスト斎藤里菜とデュオで聞かせます!

▶︎浜田均×齋藤里菜 DUO JAZZ ライブアットディーバップ

Open 19:30 Start 20:00~2stage LC:¥3,000-/当日¥500-up/学割2,500-(要Order)

 

▽浜田均(vib)

1953年北海道富良野に生まれる。

函館ラサール高校卒業後、東京都立大学に進学するが傍ら早稲田大学モダンジャズ研究会に参加して演奏活動を始める。

卒業後、東京芸術大学別科打楽器に進学して、有賀誠門、高橋美智子に師事する。

修了後、「猪俣猛&フォース」でプロデビューし、ジャズヴァイブラフォン奏者として高い評価を得る。

解散後FM放送のパーソナリティーを担当したり、色々なミュージシャンのアルバムに参加したり、大学の講師を務めたり多彩な活動を繰り広げる。

5年前のリーダーアルバム「FOX DANCE」

最新ユニット(フルートの赤木りえ、ギターと歌の古川麦)「Quiet Triangle」でのアルバム「Quiet Triangle」を発表し大好評である。

2013年浜田佐藤西スーパークインテットを結成。

作曲では「SORACHIⅡ」「Hanker Cool Site」が多くの音大生に取り上げられている。

打楽器アンサンブル「Hanker Cool Sight」「Yaggy Yaggy Yaggy」「ヴィブラフォンと4人のマリンバ奏者による組曲FURANO第一集」

「名曲から学ぶ即興演奏法第1巻・第2巻」をコマキ楽器から出版している

長年にわたり尺八奏者のジョン海山ネプチューンをサポートし、特に「竹竹」は注目を浴びている。

2005年と2010年には和太鼓奏者ケニー遠藤のグループのメンバーとして全米ツアーに参加している。

2013年還暦記念音楽会シリーズを年間を通して行っている。


【2019年10月2日水曜日】

▶︎Ryuji K-ichiro Naoki Trio ライブアット“D-Bop”Jazz Club

Open 19:30 Start 20:00

予約¥2000/当日¥2500(要オーダー)

 

Member:

風間 龍次 Gt

藤田 圭一郎 Ba

石川 直樹 Dr

 


【2019年10月3日木曜日】[Jazz]

東京で大人気のテナーサックス、米澤美玖が北海道発ツアー!キングレコードよりリリースしたニューアルバムはAmazonで80日間トップアルバムを記録!

 

▶米澤美玖 Autumn Tour 2019 Live at “D-Bop”Jazz Club

OPEN19:30 START20:00 2stage

Music charge:予約4,000-yen/当日500yen-up(要ORDER)

 

Member:

米澤美玖 TenorSax

小川悦司 Guitar

谷川拓真 keyboard,pf

熊谷望 Bass

川合草平 Drums

 

▽米澤美玖

北海道旭川市出身。 8歳よりテナーサックスを始め、11歳でビッグバンドに入り ジャズを始める。尚美ミュージックカレッジ専門学校ソロプ レイヤーズコンテスト金賞受賞。 現在、自らのリーダーライブでは青柳誠、松本圭司、岡田治 郎、川口千里、則竹裕之など、国内のトップミュージシャン との共演を重ねるほか、世界的に活躍するキーボーディスト 氏家克典スーパープロジェクトの正規メンバーとしても活動。 デビッドマシューズビッグバンドやGLAYのTAKUROのソロプ ロジェクトのツアーにも参加。 そのほかスタジオワーク、サポート、セッションなど多くの 一流ミュージシャンとのライブ共演も多く年間のライブは 150本以上にも及ぶ。ジャズ~ファンクを中心としつつもジャ ンルにとらわれない幅広い演奏活動をする今最も注目されて いる若手女性サックス奏者である。2018年5月4日に発売した 3rd AlbumはAmazon 日本のジャズ部門27日間ベストセラー1 位、iTunes Store Jazzのトップアルバムを記録。さらに2019 年リリースのジャズバラードアルバムはAmazon同チャート80日間のトップセラーを記録した。 現在ラジオのパーソナリティとしても活躍中。 

 

http://yonezawamiku.com/profile.html


【2019年10月4日金曜日】[Jazz]

グラミー賞を2度受賞したグレゴリー・ポーターのサックス奏者として活躍していた佐藤洋祐が“D‐Bop”Jazz Clubに登場!

▶︎佐藤洋祐Quartet Live at “D‐Bop”Jazz Club

OPEN19:30 START20:00

LC:¥2,500-/当日500up(要ORDER)

学割¥1,500-

 

Member:

佐藤洋祐(vo,sax,fl,cl)

本山禎朗(pf)

伊藤美央(ba)

伊藤宏樹(dr)

 

▽ 佐藤洋祐

サックス・フルート・クラリネット プレーヤー、シンガー、作曲家、アレンジャー、教育者。

大学卒業後にアルトサックスを手にし、数年後にプロとして北海道札幌市を拠点に演奏活動を始める。その後2008 年に渡米しニューヨークにて盛んに活動、特に男性ボーカリスト、グレゴリー・ポーターの5人編成バンドにおいて唯一の管楽器奏者として在籍し、彼の4枚 のアルバムに参加。2011年度から2016年度までの間にグラミー賞を2度受賞、ノミネートも4度果たした。これまでにモントリオール・フェスティバ ル、プレイボーイ・ジャズ・フェスティバル、モントゥルー・ジャズ・フェスティバ ル、モントレー・ジャズ・フェスティバルなど、数百にも上る世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得 た。その後2015年末に同バンドを離れ、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し現在に至る。日本国内での音楽活動および海外でのジャズフェスティバルやレコーディングなどにも積極的に参加している。


【2019年10月5日土曜日】[Psychedelic rock]

▶「頭士奈生樹ソロ」ライブアット札幌“D-Bop”Jazz Club

OPEN19:00 START19:30 2stage

Music charge:2,000-yen(要ORDER)

Artist:

頭士奈生樹 Guitar,vo

【特別参加】高橋幾郎(Dr.)(メノウ、光束夜、ex不失者、マヘル、シェシズ)

 

 

▽「螺旋階段」、「非常階段」、「IDIOT O'CLOCK」、「渚にて」など関西の個性的なバンドのギタリストとして知られる頭士奈生樹の北海道初ライブ!寡作ながらソロとしても非常に質の高いアルバムを発表し続けており、2018年には13年ぶりとなる新作 「IV」をリリース。その唯一無二の深遠かつ繊細な世界をぜひお見逃しなく!


【2019年10月6日日曜日】[Jazz Session]

毎月第一日曜日は大人気の「“D-BOP”サンデージャムセッション!」

★泉功一郎のSunday“D-BOP”Jam!vol.62

ホスト泉功一郎(g)・辻充浩(b)

17:00~20:00 

参加・見学¥1,500(要Order)

━◆◇◆━━━━━WS

※現場で伝えるのが「バップ道場ワークショップ」

講師 泉功一郎(g)・辻充浩(b)

15:00〜17:00 

参加¥2000 見学無料

 

▽プロの方からアマチュアの方までどなたでもご参加いただける楽しくためになる大人気のJAZZセッション!お気軽にご参加ください。15時からは泉功一郎のジャズワークショップを開催していますのでこちらも奮ってご参加ください。

 


【2019年10月7日月曜日】[Jazz]

▶︎小野寺咲香・金野俊秀 DUO JAZZ

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-/学割¥1,500-(各要order)

 

Member:

小野寺咲香 piano

金野俊秀 Bass

 

Profile:小野寺咲香

北海道札幌市出身。

立命館大学入学後ジャズ研究会に所属、主にカウントベイシーの音楽を追究。

卒業後はアマチュアビッグバンドに所属し、一方で関西のジャズクラブやジャズバーにて演奏活動を開始。帰郷後は、市内のジャズクラブを中心に活動の場を広げている。天性の音感とクラシックピアノで培われた美しい音色、そして人目をひく華やかな容姿によって今もっとも注目されるジャズピアニストである。

クラシックピアノを棚瀬美鶴恵氏に師事。ジャズピアノを板谷大氏に師事。


【2019年10月9日水曜日】[Funk Session]

 ★ "D-BOP"FUNKセッショvol.57

Open19:00〜00:00

参加・見学者・オーディエンス同額 ¥1,500-(学生無料!)※要Order

 

▽毎月第2水曜日のディーバップは大人気のファンクセッションデー。

本格派FUNKセッションは北海道唯一ここだけ!毎月第2水曜日はFUNKセッション!

セッションホストは北海道ナンバーワンファンクマスター藤田圭一郎(b)!初心者からベテランの方まで大歓迎。ファンク好きの皆さん、ぜひお待ちしてまーす。

 

JAZZ FUNK!SOULJAZZ!

FUNK!FUNK!FUNK!

SOUL!SOUL!SOUL!


【2019年10月10日木曜日】[Organ Jazz & Blues]

山田つくるがアメリカで経験した様々な黒人ルーツ系ミュージックについてのトーク&ライブショー!オルガンジャズ、ブルーズなどブラックテイスト溢れるサウンドと楽しいウンチクで楽しませてくれます。ぜひお見逃しなく!

 

▶TSUKURU YAMADA Presentats 黒人音楽祭 Blues & Soul Jazz Night!

OPEN19:00 START20:00

LC:¥2,500-※要ORDER

 

Member:

山田つくる Guitar from Fukuoka

鈴木めぐみ Organ from Fukuoka

未定 drums


【2019年10月11日金曜日】[Soul Jazz]

北海道唯一の純黒特濃オルガンソウルジャズ!コテコテに濃いソウルジャズ。ハモンドオルガンxk5 & Leslie 3300の組み合わせで最高のサウンド!Blackテイスト溢れるレアグルーブソウルジャズ、Organ、guitar、TenorSaxのソウルフルな脂っこいジャズが好きな人は是非!

 

▶Organ Soul Jazz Band “D-BOP's”vol.43

Open 19:30 Start 20:00~2Stage

LC:¥2,000-(要order)

学生50%OFF‼️¥1,000-(要order)

▽お得なポイントカード発行中

ディーバップスのLIVEは、3回通うとライブが1回無料になるポイントカード制です。

 

Member:

松浦宏治(Tenor & Baritone Sax) 

平田晃一(Guitar)

中島ほづみ(Organ)

岸林大輔(Drums)


【2019年10月12日土曜日】

▶︎川手博史DUOライブアット“D-Bop”Jazz Club

Open 19:30 Start 20:00~2stage 

LC:¥2,000-(要Order)

 

Member:

川手博史 guitar

川端郁江Vocal 


【2019年10月13日日曜日】[イベント]

▶Jun Vocal School「Live Project Vol.5」

会場17:45 開演18:00

LC:前売2,000円/当日500円up(各要ORDER)

 

出演:

Loop、

Maiko、

Tsubasa and Special Band

 


【2019年10月14日月曜祝日】

▶音楽生活20周年記念ツアー

「20 years, and music.」

open:19:30 start 20:00 

adv¥3500 door¥4000(1D別)

 

Member:

前田智洋 (Gt)

山本玲子 (vib)

 

▽前田智洋 / Tomohiro Maeda

ギタリスト。 作、編曲家。

17歳でギターを始め、以降、自己のバンド、”Tomohiro Maeda Paris Connexion” 、”Et Vie Danse” をはじめ、”A Slice Of Life”、”Cas.G.B”、”Michina & Tomo”、”Nightingales”、”Sugami” 等数多くのバンドに参加。Mi-bemol Saxophone Ensemble等へのアレンジも手がける。これらのグループでフランス、日本をはじめ、ヨーロッパやアジア、各国にてツアーを行う。またパリ・イッシー・レ・ムリノーでの4万人規模のコンサート、パリ・オランピア劇場、リール・ゼニット等数々の有名ホール、ニース、アミアン、サン・モール、サン・レミ・レ・シュブルーズをはじめとする各地のフェスティバルに参加。メディアにも多数出演している。また数々のレコーディングにも参加。自身のアルバムとしても、” Life”、” Loop City” 、”Free Colors”を発表している。8年間のパリでの活動後、2013年活動の拠点を東京に移す。オリジナリティ溢れる演奏と多くの色彩感をもつ楽曲は各地で高い評価を得ている。

 

▽山本玲子Reiko Yamamoto

ジャズ ヴィブラフォン奏者

東京音楽大学器楽科打楽器専攻入学。

2005年に渡米。バークリー在学中は、学内外でリサイタルやコンサート、レコーディングに参加。また、2007年1月にニューヨークで開かれたIAJEでは、タイガー大越氏率いるアンサンブルのメンバーとして、氏のクリニックで演奏、好評を得る。2006年春、Most Active Mallet Player賞を受賞、受賞記念コンサートで演奏。2007年春、Professional Achievement Awardを受賞。同年5月、バークリー音楽大学Professional Music専攻を首席で卒業。

打楽器・マリンバを、有賀誠門、藤本隆文、鷹羽香緒里、岡田眞理子、vibraphoneをDave Samuels、Ed Saindon、Victor Mendoza、Jazz理論や作曲・演奏を、阿部篤志、Scott C. Free、Hal Crook、タイガー大越ら各氏より学ぶ。

2008年からは東京を中心にジャズヴァイビストとしてライブ等の音楽活動を始め、2010年3月には船山美也子(p)とのバンド「nadicica」でミニアルバム『a wish』をリリースした他、『山口いづみボサノバを歌う』等のCDアルバムのレコーディングへ参加。

2013年1月には、1stアルバム『山本玲子Tempus Fugit』を寺島◎レコードよりリリース。

2013年8月には、ピアニスト栗林すみれとのデュオユニット”すみれいこ”で 『Blue Bird』を全国リリース。2014年1月ブルーノート東京で開催された、老舗ジャズレーベル『ブルーノート』の 創立75周年記念アニバーサリーライブに出演し、ロン・カーター氏 (bs)と共演する。 同年3月発売の寺井尚子(vln)のCDアルバム『Very Cool』にはゲストミュージシャンとして参加。BSフジ『堺でございます』にレギュラーバンドのメンバーとして出演。2018年、自身のオリジナル楽曲を演奏するバンド”Reiko Yamamoto The Square Pyramid”を結成。結成直後から話題となり、12月にはバンド初のツアーを敢行、2019年にはCDアルバムリリース予定。透明感のある純粋なvibの音色は、ファンだけでなくミュージシャンなどからの評価も高く、また作曲家としても様々なジャンルを書きこなし、美しい旋律を紡ぎ出すセンスは支持を得ている。

 


【2019年10月15日火曜日】[Jazz]

ニューヨークを拠点に自己のグループでの活動を中心に、ジャンル問わず様々なプロジェクトに参加している戸上優子とニューヨークで活躍するピアニスト野瀬栄進、ベーシスト・プロデューサーのノリ・ナラオカのトリオがNew Yorkサウンドを聞かせます。ぜひお見逃しなく!

 

▶Yuko Togami New York Jazz Trio Live at “D-Bop”Jazz Club

OPEN 19:30/START 20:00/ 2STAGE

ライブチャージ:¥3,000-(要ORDER)

Member:

Eishin Nose Piano from NYC

Nori Naraoka Leader bass from NYC

Yuko Togami drums from NYC

 

▽戸上 優子

ドラマー / 作曲家 / アレンジャー

ピアノ講師である母の影響で幼少期からリトミックを始め、5歳頃からピアノを、中学の頃よりマリンバを始める。高校の音楽科でピアノを専攻する傍ら、ドラムに興味を持ちレッスンを受け始める。高校卒業後、本格的にドラムを学ぶため音楽専門学校にて田中文彦氏に師事。専門学校卒業後より早稲田大学モダジャズ研究会に所属し、都内のライブハウスを中心に音楽活動を始める。2013年に渡米。ニューヨーク市立大学シティカレッジにてThe Kaye Scholars Programより奨学金を得てドラム、作曲、アレンジを学び、同大学BFA学士号及び The Pro Musica Awardを受賞し卒業。ドラムをAdam Cruz、Nasheet Waitsに師事し、Ben Streetにアンサンブルを学ぶ。

現在はニューヨークを拠点に自己のグループでの活動を中心に、ジャンル問わず様々なプロジェクトに参加し、Smalls Jazz Club、National Jazz Museum in Harlem、Cleopatra’s Needle、Luca’s Jazz Corner、B flat、 Caffe Vivaldi、 Nublu、 Silvana、 Shrine などで演奏。主な共演歴は Steve Wilson、Mike Holober、Scott Reeves、Ben Paterson、Mark Wade、Jakob Dreyer、Takaaki Otomo、Nori Naraoka、Berta Moreno、Maksim Perepelica、Latvian Concert Choir、Musicsnake、Kijima Sound System、等。2018年に同世代のトッププレイヤー達と共に自身のオリジナル曲を含むリーダーアルバム 『Dawn』を録音、アメリカ・日本同時リリース。同アルバムは 2018 Global Music Awards (Silver Medal - Outstanding Achievement) を受賞するなど国内外で高い評価を得ている。


【2019年10月16日水曜日】[Jazz]

熱帯ジャズ楽団、Source、Bucchus、オルケスタ・デルソル、等で大活躍のトランペッター佐々木史郎が“D-Bop”Jazz Club初登場!

▶︎佐々木史郎Quartet ライブアット“D-Bop”Jazz Club

Open19:30/Start20:00

LC:予約¥3000/当日¥500up

 

Member:

佐々木史郎 tp

高島諭 pf

伊藤未央 ba

川合草平 dr

 

▽PROFILE

▽佐々木史郎プロフィール

佐々木史郎 Shiro Sasaki 1962年 東京生まれ

武蔵野音楽大学在学中よりジャズを始め、卒業後、山下洋輔パンジャオーケストラ、東京ユニオン、DREAMS COME TRUEのツアー及びレコーディング等に参加。

また、オルケスタ・デラルスのリード・トランペッターとして15回以上の海外ツアーを行い、その間、ビルボード誌ラテンチャート11週1位、国連平和賞、グラミー賞ノミネート、トゥナイトショウ出演、サンタナとツアーなどの活躍をする。

現在は、スタジオミュージシャン、及び多くのバンドに参加している。

・参加レコーディング

角田健一ビッグバンド、ジンサク、塩谷哲、本田雅人、ディメンション、伊東たけし、DREAMS COME TRUE、B'z、Trf、大黒摩季、TUBE、プッチモニ等及びCM、ドラマ他多数。

・参加バンド

熱帯ジャズ楽団、Source、Bucchus、オルケスタ・デルソル、バンダガリエンテ、及び自身のブーガルーバンド等で活躍中。

・共演アーティスト

デイブ・バレンティン、ジョン・ファディス、サンタナ、パキート、ハービー・ハンコック、シカゴ、ディビッド・サンボーン・オーケストラ、ミッシェル・カミーロ、ボブ・ミンツァー他多数。

 


【2019年10月17日木曜日】[Jazz Session]

ジャズ初心者から楽しめるジャムセッション。ボーカルからホーン他全パートOK!

▶️ "D-BOP"HAPPY JAM SESSION

▽セッションホスト

START19:00〜

片山沙知恵 bass

小坂麻由 piano

▽Play・見学¥1,500-(学生無料)要order

 

▽あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければJAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。見学、鑑賞だけでも楽しいですよ。お気軽にご参加お待ちしております。


【2019年10月18日金曜日】

3名の素敵なSINGERをフューチャーしたピアニスト、木村ゆうプロデュースのLIVE企画「LaLaLive」。ぜひお見逃しなく!

 

▶「LaLaLive!」Produce by 木村ゆう

チャージ¥2,000(要ORDER)/学割1,500-

 

Member:

木村ゆう(pf)Leader

RIO(vo)

砂月(vo)

かどいおり(vo)

八島博充(ba)

三間大輔(dr)

 


【2019年10月19日土曜日】[Pops]

2018年9月paris matchの歌姫ミズノマリ&クリエイターユニットn/のWネームによるセッションが、東京JIROKICHIで開催。お互いの楽曲を、集ったメンバーによるアレンジで演奏し大好評を博した「Session Naked Songs」が、装いも新たに全国ツアーを敢行!

*********************

▶Session Naked Songs ミズノマリ meets n/  1st Tourライブアット“D‐Bop”Jazz Club

 

18:30open/19:30start

 Music Charge予約¥5,000/当日¥5,500

 

出演:ミズノマリ(paris match),

 n/(田中直樹&沼井雅之),

 山本一(sax),小南数麿(gt),中野周一(dr)

 

札幌“D-Bop”Jazz Club

〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西19丁目291 番地山晃ハイツB1F

 https://www.d-bop.com/

 

********************

ご予約開始:7/24(水)20:00~

ご予約URL→ https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=29622105266050

(予約開始日前は見ることができません)

 

ご予約受付URLにつきましては、ご予約開始日より前は公開されていませんのでご注意ください。(予約開始時刻直前にショップ内にUPされますが、お申し込みは開始時刻以降にお願い致します。開始時刻前にお申し込みがあった場合は、受付が無効になりますのでご注意ください)

 

【全会場整理番号制】

※会場によって整理番号での席指定をさせていただく場合がございます。

※お客様によるお席のご指定は受け付けておりません。

※1申し込みにつき2名様までご予約いただけます。

※全ての会場のチケットは、ウェブチケットをncツクツクショップよりご購入いただけます。https://tsuku2.jp/nc_shop

ショップ専用のメルマガでもご予約についてお知らせ致します。

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000072631

 新規ご登録で、ツクツクサイト内のご予約やお買い物に使える100ポイントプレゼント中!※ウェブからのチケットご予約が困難な場合は「info@create-n.net」にメールにてご連絡いただき、メールでの受付→銀行振込完了後のお手続きとなります。

※お客様ご都合でのキャンセルは受け付けておりません。ご了承ください。

※携帯電話のメールアドレスの場合、PCからのメールが受信拒否設定されている場合があります。「create-n.net」からのメールを受信可能な状態に設定をお願いいたします。

 


【2019年10月20日日曜日】[Jazz Session]

★Toshi山本の王道ジャムセッション!

19:00~Start

Session Leader

山本敏嗣(g) 豊田‘ボブ’健(b)

参加・見学 ¥1,500 要Order

 

▽たぶん北海道で行われているアコースティックジャズ、いわゆるビバップ、ハードバップなどのジャズセッションの中では一番勉強になるセッションだと思います。

 

本気でJAZZを学びたい方、本気で熱いジャムセッションしたい方、ジャズが好きで好きでたまらない方、ぜひいらしてください。

初心者でもやる気があれば大丈夫です!どーぞお気軽に!

 


【2019年10月21日月曜日】[fusion]

札幌、道内を中心活躍中のベーシスト金野俊秀をリーダーとするコンテンポラリーフュージョンバンド。大学生ながらジーン・ジャクソン等との共演をする等気鋭のピアニストとして大人気の谷川拓真を起用しさらにパワーアップしたサウンドをお楽しみください!

 

▶“Vital Trial”バイタルトライアル

open19:30 start20:00

¥2,500-(要オーダー)

 

Member:

蛇池雅人(as)

谷川拓真(pf)

金野俊秀(ba)

佐藤裕一(dr)

 


【2019年10月22日火曜日】[Jazz Funk]

結成12年目を迎えた札幌を代表するジャズファンクバンド!

King Curtis /Miles Davis/Kool And The Gang/Herbie Hancock/TOP…etc.

オリジナルも交え、もちろんJB's、JB王道ナンバーも炸裂!

トランペット、トロンボーン、テナーサックスの3ホーンフロントによるファンキーサウンド!こんな楽しいバンドは札幌では唯一無二!まだ聞いたことがない方も常連さんも是非ぜひお待ちしております。オルガンに澤田肇がサポートで参加!

.

▶︎The Sapporo Funk Organization Monthly ライブアット“D-BOP”

Open 19:30 Start 20:00

LC:¥2,000-(要ORDER)/学生¥1,500-(要ORDER)

.

▽2010年に当時日本最大級のバンドコンテストでグランプリ優勝し日本一のバンド。また、2016年の札幌シティジャズPJLコンテストに4度目(2008・2010・2011・2016年過去最多選出)のファイナリストとして選出され、あのアメリカンソウルレジェンド「スリーディグリーズ」(ブルーノート東京Support)FAを務めた札幌で大人気のJAZZ FUNKバンドが登場!JB'sを髣髴とさせるフロント3Hornは過去にウィル・リー(Bass)とも共演、ゴリゴリのFunkリズムでガッツリ聞かせます!札幌では唯一無二のサウンドです。

.

Member:

松浦宏治(Leader-ts,bs)

河合修吾(tb)

Naoya Rosso(tp)

川畑統正(g)

小林ノリキ(ba)

岸林大輔(dr)

Support:

澤田肇(key)

 


【2019年10月23日水曜日】[Bebop,Hard bop Jazz]

▶︎重松忠男Jazz Project Live at

“D-Bop”Jazz Club

Open 19:30 Start 20:00~2stage

LC:¥2,500-(要Order)

 

Member:

重松忠男 bass leader

金澤緋彩 trumpet

小坂麻由 Piano

高橋直希 drums

 

▽重松忠男JAZZプロジェクト

アメリカでも長らく活動していた北海道の重鎮ベーシスト“重松忠男”が送るマンスリー“D-BOP”ジャズライブシリーズ!今回は若手トランぺッターの星、あのジーンジャクソンも認めるフィールを持つ金澤緋彩、人気のピアニスト小坂麻由、日野皓正ほかビッグネームとの共演歴の若手ドラマー高橋直希とのカルテット。

1950年代の王道JAZZ好きは、重松忠男JAZZプロジェクトは外せません。ぜひお見逃しなく!

 


【2019年10月24日木曜日】[Jazz Session]

★D-Bop Jazz Jam Session!

START:19:00~00:00

Play・見学:¥1,500-(学生無料!)※要ORDER

 

▽あなたも本格的なライブステージでジャムセッションしてみませんか?初心者からベテランまで誰でも参加OKです。Vocalや上物の方は譜面を用意して頂ければ、JAZZでなくても邦洋問わず何でもOK!楽しくセッションしましょう。お気軽にご参加お待ちしております!

 

▽セッションホスト

金野俊秀 Electricbass/Contrabass

エアリアル(蛇池雅人sax,中沢一起guitar)、バイタルトライアル等の自己Leaderグループを率いて札幌で大活躍のベーシスト、金野俊秀がセッションLEADER。誰でも参加OKです。楽しくセッションしましょう!


【2019年10月25日金曜日】

▶︎菅野邦子グループ

詳細後日発表!





札幌でJAZZライブ・セッションのお店をお探しの方!!!!初心者大歓迎!安心の“D-BOP”ディーバップへ!


札幌を代表する大人気のジャズクラブ“として札幌 D-BOP”ディーバップが
今年のサッポロシティージャズ公式パンフレットにも大きく紹介されました。札幌円山の入り口、市内中心部から地下鉄2駅、大通りから5分程度です。西18丁目駅からは徒歩3分の好立地、おしゃれな街円山裏参道の入り口に位置しています。

 

ブレッカー・ブラザースの『Randy Bracker ランディー・ブレッカー』が出演したということで札幌を代表するジャズクラブとの呼び声も高く、いま札幌でいちばん勢いがある大評判のジャズクラブです。そして、今年9月には、なんとあのニューヨークファーストコールベーシスト『Will Lee ウィル・リー』が『神保彰』とともに登場!

報道ステーションのテーマ音楽を手がけた『J-スクワッド』のメンバーでニューヨーク最先端のコンテンポラリージャズシーンの中心人物『大林武司』(pf)のニューヨークトリオ、世界のスーパープレーヤーとなった『寺久保エレナ』、アメリカからリンカンセンターオーケストラ、デュークエリントンオーケストラ等のトロンボーン奏者『Andre Hayward』、日本JAZZ界のトップドラマー『大坂昌彦』、日本JAZZボーカル界の至宝『伊藤君子』や、『ケイコ・リー』、元フライドプライドの『Shiho』、ミーシャのバックコーラスや沢山のCМでソウルフルな歌を聞かせる『ギラ・ジルカ』、ミーシャなどのツアーサポートなどで活躍するスーパーベーシスト『日野JINO賢二』も在籍するトライホーンブァッファロー、最近話題のピアニスト『高木理代子』、あのハービーハンコックのバンドに8年在籍してハービーサウンドを支え続けたスーパードラマー『ジーン・ジャクソン』。セシルマクビーなどと共演しNew YorkのJazzTimesでLeaderCD『Handmade』がハービーハンコックらとならんで1998年のトップ5に選ばれた『デイヴィッド・バークマン』、スティーブ・キューン、デビッド・サンボーン、マンハッタン・トランスファーまで30年以上ファースト・コールとして君臨するベーシスト、『ハービー・S(シュワルツ)』。New Yorkのスーパーギタリスト『ショーン・ハークネス』、バークリー音楽院教授の『Mark Walker』、Manhattan Jazz Quintetの『David Matthewsなど、海外一流アーティスト、国内ナンバーワンクラスの人気を誇るピアニスト『片倉真由子』、『レイモンド・マクモーリン』など国内一流ミュージシャンをはじめ、国内外で大活躍する第一線の素晴らしいアーティストが連日多数出演!JAZZのサウンドにこだわった音響もミュージシャンに高評価されています。お飲み物も皆様に喜んでいただけるようたくさんのシングルモルトやバーボン、カクテル、ノンアルコールドリンクをご用意してお待ちしております。

 

▽システム簡単Q&A

 

Q ジャズクラブってなんか高そうだけど幾らくらいかかるのかな?

A ライブチャージ(LC)、ミュージックチャージ(MC)とか表記しているお店が大半ですが、どちらも同じでライブチケット料金という事です。札幌“D-Bop”Jazz Clubでは「2,000~2,500円」のジャズライブを中心に構成していますので、とてもリーズナブルに本格派ジャズセットを2ステージお楽しみいただけます。

 

System Easy Q & A

Q  The jazz club is somewhat expensive, but how long does it cost?

 

A  Most of the stores have a live charge (LC), music charge (MC) and so on, but they both have the same live ticket fee. Sapporo “D-Bop” Jazz Club is mainly composed of “2,000 to 2,500 yen” jazz live, so you can enjoy two stages of authentic jazz set very reasonable.

 

Q ライブチャージ料金以外にお金はかかりますか?

A “D-Bop”Jazz Clubでは、入場の際にライブチャージの他に1オーダーをお願いしています。ドリンク中心ですが、Foodもございます。ハイボールやソフトドリンクが500円からとなっています。2,000円のライブチャージですと、2,000円+ドリンク500円~となり、2,500円で本格派ジャズライブがお楽しみになれます。※すべて消費税を含んだ良心的価格です。

Q  Does it cost money other than the live charge fee? A  “D-Bop” Jazz Club requires one order in addition to the live charge upon admission. It is mainly for drinks, but there is also food. Highballs and soft drinks start at 500 yen. If it is a 2,000 yen live charge, it will be 2,000 yen + drinks 500 yen ... and you can enjoy authentic jazz live for 2,500 yen. ※ All prices are conscientious including the consumption tax.

 

Q 料金の支払いは何時ですか?

A “D-Bop”Jazz Clubはイギリスやアメリカのパブと同じく、ご注文の際にキャッシュオンデリバリーとなっています。入場時にカウンターでライブチャージとドリンクをご注文頂きその場でご精算、追加オーダーもカウンターにてキャッシュオンとなっていますので、お帰りの際、ライブ終了後に並んで清算するという手間はありません。

Q  What time is the payment of the fee?

A  “D-Bop” Jazz Club is the same as pubs in the United Kingdom and the United States. Please order live charge and drinks at the counter at admission. Since it is also cash on at the counter, it will be convenient to line up after the live on your way home.

 

Q 写真や録音はとってもいいですか?

A 原則禁止ですが、アーティストによって許可される場合もありますので、スタッフに聞いてみてください。

Q  Is it okay to have photos and recordings?

A  In principle it is prohibited, but it may be permitted by the artist, so please ask the staff.

 


▶札幌“D-BOP”JAZZ CLUBは世界のトッププレーヤーも出演する大人気のジャズクラブです!
ディーバップはNew Yorkからのアーティストや、国内外で大活躍のアーティストが出演して大賑わい!


▶初めての方!出張や観光の方大歓迎!
Welcome to Sapporo! Jazz fans who come to sightseeing from abroad are welcome! The system separately orders drinks and live charge different for each live (about 2000 yen to 4000 yen, mostly about 2000 yen) and drinks. Since additional orders are cash on delivery, please order at the counter. Get off at the municipal subway Tozai line west 18th chome station, 3 minutes on foot from the 1st exit. We arrive in Sapporo city center in about 7 minutes by taxi. If you would like to spend the full night of Sapporo night with JAZZ live, please come to Sapporo "D - BOP" JAZZ CLUB. We'll be expecting you! (^ _-) - ☆

最近は出張で札幌に来られた方や海外からのジャズファンが“D-BOP”のホームページを見たよと言ってお気軽にいらしてくれるようになりました。リーズナブルに女性がお一人でも気軽にJAZZを楽しめるディーバップ。
いつも明るい女性スタッフ(ママや女の子)がお出迎えしてくれるディーバップは、常連の怖いジャズオジサン達が独占するお店や札幌の老舗JAZZクラブのような高い敷居などまったくない気軽で楽しいお店です。JAZZが大好きな貴方にはJAZZ CLUBディーバップが絶対おススメです!

 

“D-BOP”ディーバップではジャズの本場 New York や日本の第一線で活躍する超一流アーティストがたくさん登場しています!ライブ、セッションが連日熱いジャズクラブ“D-BOP”。札幌に出張や観光で来てセッションやライブを楽しみに“D-BOP”を選んでくれる人がたくさん増えました!お気軽にJAZZと美味しいお酒をお楽しみくださいね。市内中心部大通りから2駅、ススキノからも3駅で直ぐ到着します。
▶ACCESSはこちら


A big reputation shop as a jazz club with the most momentum in Sapporo now. This year is the treasure of Nippon Jazz vocal world "Ito Kimiko", super bassist "Hino JINO Kenji" also active in support such as Misha etc, Tri Horne Buffalore, Recently talked about pianist "Takagi Riko" Super drummer "Jean Jackson" who has been in Hervey Hancock's band for 8 years and continued to support Herbie Sound. In collaboration with Cecil McBee and others in New York's Jazz Times (1999 March issue) LeaderCD "Handmade" is a great pianist "David Barkman" chosen as the top 5 in 1998 along with Herbie Hancock, in the 1970's Leaving the leader album at ENJA and ECM in Germany, the bassist reigning as a first call for more than 30 years from aesthetic euro jazz to Michael Brecker Band, Sheila Jordan, Steve Kuhn, David Sambourn, Manhattan Transfer , "Herbie · S (Schwartz)". Including New York's super guitarist Shawn Harkness, Professor Barkley Academy Professor Mark Walker, Manhattan Jazz Quintet's David Matthews, overseas first-rate artists, domestic first-class musicians, Many great artists on every day appear! The acoustics stuck to the sound of JAZZ are highly appreciated by musicians. We are waiting for a variety of single malts, bourbons, cocktails and non-alcoholic drinks so that your drinks will be delighted.


サッポロシティージャズ公式パンフレットに札幌を代表するJAZZクラブとして掲載されました!リンクはこちら→

SAPPORO CITY JAZZ-2017 OFFICIAL GUIDE BOOK


沢山の皆様から、最近は「札幌でカッコいいジャズクラブと言えば“D-BOP”!」、「カッコいいJAZZライブを聞くなら“D-BOP”!」と仰っていただきとても嬉しく思っております。
平成30年(2018)の一年間で、『“300回以上のLIVEとセッション』を開催させて頂く事が出来ました。連日、素晴らしいミュージシャンの皆様に出演して頂き、音楽関係者、ご縁を頂いた多数の関係者もハコ自体のサウンドの鳴りかたもお褒め頂いております。ご来場のお客様もみなさまとても良くして頂いていることにこの場をお借りして深く感謝を申し上げます。“D-BOP”は益々熱くLIVE & SESSION。5年目にして札幌のJAZZライブは“D-BOP”と言って頂ける方がたくさん増えました。

札幌の皆様だけではなく、「出張や旅行で札幌きたけど、どこかでセッションやJAZZ LIVEはやっていないかな。」と“D-BOP”を探して来てくれるお客様も増えてきました。みなさまお気軽にご来店いただき、リーズナブルでとてもよかったと好評いただいています!今日はセッション、ジャズLIVEはないかなとお探しの方!お気軽に“D-BOP”(ディーバッブ)へ遊びにいらしてくださいませ~(^_-)-☆

▽セッション・LIVEスケジュールカレンダーはこちらから

▽アクセス地図はこちらから
地下鉄東西線西18丁目駅[1番出口(札幌市夜間救急・札幌市医師会)]から出て徒歩3分程度です。市内中心部地下鉄大通駅から2駅。5分です。ススキノからは乗り換え込み3駅。10分程 度です。(タクシーでも2-3区間1,000円位)



ライブがない日は…
― 映画やテレビとは違うホンモノの探偵BAR ―
BARのマスターは、あるときはサックスプレーヤーにして実は本物の探偵。深夜のBAR。ROUND MIDNIGHTが店内に流れマイルス・ディビスのミュートHornが心に響く… 美味しいお酒とJAZZ。
そして、普段は口に出せない悩みもカウンター越しだから話せる。そういう方も多くいらっしゃいました。株式会社 日本リサーチサービスは、探偵歴32年、札幌弁護士協同組合の特約店に指定されている札幌で№1探偵社。本物の探偵とカウンセラーの資格を所有するママがカウンター越しにあなたのお悩みをお聞きします。当然、その場でご依頼もOK!敏腕弁護士と共に困りごと悩み事を見事に解決します。

札幌弁護士協同組合特約店

株式会社 日本リサーチサービス
調査のお問い合わせは通話料無料のフリーダイヤル0120-480-999まで!
詳しくはwebへ
http://www.0120-480-999.com/